海外FX業者Tradeviewの評判とキャッシュバックについて解説

10万通貨でのリベート型キャッシュバック率(1.0lot辺り)

MT4 X Leverage (スタンダード) 8.0USD
MT4 Innovative Liquidit(ECN) 2.0USD
Currenex 2.4USD
cTrader 2.0USD

2004年に創業したTradeviewは、

世界に8つの拠点を持ちFX以外にも株式や先物取引などが可能なので、

総合的な金融サービス会社と言ったほうが正しいかもしれません。

 

取得している英領ケイマン諸島のライセンスは、

一見オフショアの規制が緩いライセンスのように思いますが、

ケイマン諸島金融庁(CIMA)はコンプライアンスランキングの

世界第5位にランクされている厳しい監督期間です。(ちなみに日本は第10位)

 

さらには安全性は確保はアメリカ、日本、イギリスなどの

先進国も加盟している国際機関「IOSCO(証券監督者国際機構)」の

メンバーでもあることから伺えます。

 

少しでもスプレッドを狭くできるようにスポーツチームなどのスポンサー料を排除して、

顧客第一の信念のがあったり、または信用性の高いライセンスを取得している点がの魅力です。

 

Tradeviewの評判と特徴を徹底開設

選べる3つのプラットフォームと2種類の口座

Tradeviewで選択できる取引プラットフォームは、

MT4、cTrader、Currenexの3種類です。

MT4はもちろん、cTraderは操作性にとても優れていて

注文に対してのリクオートもなく、

レートパネルは初心者でも見やすいためテクニカル指標や

他の取引ツールをカスタマイズしてより高機能のチャートを作り出すことができます。


2パターンある口座の内容は、

どのプラットフォームでもスプレッドが狭いかわりに取引手数料がかかるECN口座

MT4では個人トレーダー用の「平均的なスプレッド+手数料無料」というSTP口座です。

透明度の非常に高いECN口座

TradeviewのECN口座は50以上の一流銀行から

ベストな組み合わせの価格を提示してくれます。

インターバンク市場と直接繋げてくれるだけでなく、

他社のECN取引よりもより透明度が高く、

洗練されたスプレッドを提示してくれるので、

Tradeviewで行う取引は常に

最高水準のものを配信しています。

高い約定力とレートの信頼性がある理由

ITシステムには他の海外の金融機関や証券会社も

多く採用している「EQUINIX社」のものを採用。

 

メインサーバーはロンドンの「LD4」に設置をし、

ロンドンにサーバーがあるのでニューヨーク時間や

ロンドン時間で行われる取引をよりスムーズにしてくれます。

 

LD4では多くの国際的金融機関や大手のファンドが

メインサーバーを構えているデータセンターでもあり、

Tradeviewのサーバーも流動性の高い取引が可能で、

スリッページが起こる心配が少なく非常に高い約定力を誇っている。

 

レート提供や約定には世界的に信頼がある理由は、

100社以上のホワイトラベル業者にトレード環境を提供しているという点、

そして業者とダイレクトでプログラムトレードをしているからです。

どの口座でも追証なしのゼロカット方式!

Tradeviewには追証がなく、口座残高がマイナスになってもゼロに戻してくれる

「ゼロカット方式」を採用しています。

 

その代わり、強制ロスカットは証拠金維持率100%を切ったら

執行されるようになっているので、

自分で自己資金の把握と判断をしなくてはいけません。

 

海外FXは世界中で取引を行っているトレーダーから、

追証で全ての資金を回収するのが難しいため、

追証はなしでこのようなシステムを取っている会社が多いです。

顧客の資金管理や情報開示が徹底されて信託保全もバッチリ!

Tradeviewは「サンタンデール銀行」で、自社の運転資金とは分別して

顧客の資金管理をしており、さらに「Fundadministration社」と信託契約を結んでいるため、

顧客資金の状況は外部からしっかり監視される事で安全性が保たれています。

 

そしてより高い安全性をアピールするために、

ライセンスリストや外部監視組織の監査証明や年間報告書などの

企業情報を惜しみなく開示しています。

 

さらに信託保全も35,000ドル相当を保障して顧客資金を返還しれくれるので

安心してトレード資金を入金する事が出来ます。

入金出金はほとんど無料の手数料

Tradeviewには海外銀行送金、クレジット・デビットカード、

ビットコイン(Uphold使用)に対応しています。

入金出金ともに手数料がかかるのは銀行送金の出金手数料のみで、

その他はすべて入手金の手数料が無料です。

TRADE VIEW口座その他の詳細

10万通貨でのリベート型キャッシュバック率(1.0lot辺り)

MT4 X Leverage (スタンダード) 8.0USD
MT4 Innovative Liquidity Connector (ECN) 2.0USD
Currenex 2.4USD
cTrader 2.0USD

口座ごとの平均スプレッド

STP口座 ECN口座/cTrader口座 Currenex口座
EUR/USD 1.7pips 0.1pips 0.2pips
USD/JPY 1.8pips 0.2pips 0.3pips
EUR/JPY 2.2pips 0.5pips 0.7pips
GBP/JPY 2.7pips 1.0pips 1.2pips
AUD/USD 2.2pips 0.5pips 0.5pips
AUD/JPY 2.2pips 0.5pips 0.5pips

口座の詳細

内容 STP口座 ECN口座 cTrader口座 Currenex口座
初回最低入金額 10,000円相当 10,000円相当 10,000円相当 10,000円相当
最少取引単位 1,000通貨単位 10,000通貨単位 10,000通貨単位 10,000通貨単位
最少取引サイズ 0.01ロット 0.1ロット 0.1ロット 0.1ロット
取引手数料 無料 0.25pips 0.25pips 0.30pips
ロスカットレベル 証拠金維持率の100%以下 証拠金維持率の100%以下 証拠金維持率の100%以下 証拠金維持率の100%以下
通貨ペア数 53種類 53種類/41種類(プラットフォームによって異なる) 53種類/41種類(プラットフォームによって異なる) 53種類/41種類(プラットフォームによって異なる)

入金方法

入金方法 手数料負担 入金額 反映までの時間
海外銀行送金 無料 規定なし 1~2営業日
クレジットカード・デビットカード 無料 規定なし 1営業日
ビットコイン(Uphold使用) 無料 規定なし 即時反映

出金方法

出金方法 手数料負担 出金額 反映までの時間
海外銀行送金 35ドル 規定なし 2~5営業日
クレジットカード・デビットカード 無料 規定なし カード会社によって異なる
ビットコイン(Uphold使用) 無料 規定なし 即時反映

その他取引情報の詳細

取引可能時間 夏時間:月曜日 午前6:05~土曜日 午前5:55(日本時間)

冬時間:月曜日 午前7:05~土曜日 午前6:55(日本時間)

ロールオーバー時刻 夏時間:午前6:00(日本時間)

冬時間:午前7:00(日本時間)

週末クローズ持注文 なし
週末のリーブオーダー なし
両建て取引
スキャルピング
注文方法 ストップ注文、リミット注文、OCO注文、IFD注文、トレイリングストップ
現物受け渡し なし
マージンコール なし
追証 なし
カバー取引先 Bank of America、Citibank、UBS、RBS、Deutsche Bankを含む50以上の金融機関
預託金の管理方法 サンタンデール銀行で、自社の運転費用と分別して管理

35,000ドル相当までの信託保全あり

デモ口座 あり
対応モバイル MT4/cTrader:iPhone、iPad、Android

Currenex:モバイル非対応

テクニカルチャート あり
日本語テクニカルチャート あり
システムトレード MT4、cTraderで可

日本語サポート情報

対応言語 7言語(日本語を含む)
日本語サイト あり
日本人スタッフ 4名
取引システムの日本語化 あり
口座開設日本語サポート なし
日本語カスタマーサポート あり
電話・メール日本語サポート あり

電話番号:+1-345-945-6271

メールアドレス:japanesesupport@tvmarkets.com

企業情報

正式名称 Tradeview Ltd
ライセンス CIMA License(No.585163)
事業開始日 2004年6月1日
資本金 非公開
総従業員数 36名
所在地 本社:94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands