cryptolendで仮想通貨自動貸し出しをする設定や登録方法をまとめてみた

この記事をご覧下さっている読者の方は仮想通をどこで購入していますか?取引所と答える方が多いのではないでしょうか。

 

実は、仮想通貨を手に入れたり、増やす方法は1つではありません。取引所で購入するのが一般的な方法ですが、他にもゲームをプレイしてビットコインを手に入れたり、配布サイトからプレゼントされるケースもあります。

 

今回紹介するcryptolend(クリプトレンド)というサービスは、いったん手に入れた仮想通貨を増やす、つまり効率的に資産運用できる内容となっています。

 

あまり知られていませんが、仮想通貨には「自動貸し出し」と呼ばれる運用方法があって、自分の持っている通貨を貸すこと(Lending)で手元の資産を増やす事もできるのですね。

 

そこで今回は、cryptolendの登録方法や、実際の資産の増やし方について解説していきます!

 

 

cryptolendで利用できる仮想通貨自動貸し出しって何?

 

「仮想通貨自動貸し出し」という言葉を聞いた事がある方は何人ぐらいいらっしゃるでしょうか?おそらく、そんなに数は多くないと思います。

 

貸し出しという言葉から「レンディング」とも呼ばれており、文字通り、自分の持っている仮想通貨を貸すことで金利によって利益を得ようとすることですね。

 

 

取引所に対して仮想通貨を貸し出せるサービス

 

仮想通貨のレンディングサービスは、主に仮想通貨取引所に対して貸し出しを行います。

 

「不特定多数の個人相手に通貨を貸すのは無理!」という方も、多少は信頼性の高い取引所ということで安心感はあります。基本的に取引所は海外で営業を行っているところが対象となります。

 

過去には、国内取引所のcoincheckでもレンディングを行うことができましたが、流出事件で先行き不透明のため、ここでは紹介しないでおきましょう。

 

レンディングは取引所の公式サイトを経由するという方法ではなく、専用のウェブサービスを利用します。その一つが、今回紹介する「cryptolend」です。

 

レンディングと聞くと難しそうなイメージを持つ方もいらっしゃいますが、基本的には銀行がお金を貸すような感じを個人でも味わえるようなものです。一定の貸出期間を自由に選ぶことができ、もちろんその間に金利が発生し、それが利益となります

 

つまり、レンディングを上手く活用すれば、仮想通貨を購入して普通に運用するよりも効率的に利益を獲得することができるでしょう。

 

 

cryptolend仮想通貨自動貸し出しで儲ける方法とリスクについて

 

レンディングによって効率よく資産運用ができると書きましたが、だからといって安定した収益を稼げるというわけではありません

 

もちろんリスクがあり、貸している間に価値が暴落してしまう危険性もあります。特に、仮想通貨は値動きの大きい投資対象なので、1年以上の長期間貸すのはそれなりの度胸がいりますよね。

 

また、貸していた取引所自体が破たんしてしまうと資産が還ってこない可能性もあるでしょう。レンディングを行う方は、まずこのリスクを前提に判断を行うようにして下さい。

 

その上で、レンディングで儲ける方法は、できるだけ長期保有を検討している銘柄を選ぶことです。「しばらくの間は売らないと決めている」仮想通貨で、資産が目減りしても問題ないという場合はレンディングを利用するメリットはあります。

 

また、現在のチャートは価格変動が激しいものの、今後値動きが落ち着いてきた仮想通貨を狙うという手もありますね。

 

 

仮想通貨を自動でレンディングできるcryptolend

 

cryptolendは、個人でも自動で仮想通貨の貸し出しができるウェブサービスです。レンディングできる取引所は、「Bitfinex」と「Poloniex」となります。世界の中でも大手取引所で信頼を集めているところがポイントですね。

 

Bitfinexにも独自でレンディングができる環境を備えていますが、あまり細かい設定ができないため、cryptolendを利用する方が便利です。

 

cryptolendには、アカウントクラスがあり、それぞれ利用料金が異なるので、登録する前に確認しておきましょう。

 

 

cryptolendのアカウントクラスと利用料金

 

cryptolendのアカウントは、主に3つに分かれます。

 

  • Basic(ベーシック):完全無料
  • Premium Trial(プレミアムトライアル):15日間だけ無料
  • Premium(プレミアム):利益の3%を支払う

 

 

とりあえず登録が終了すればベーシック会員としてスタートします。しかし、ベーシック会員は機能が限定されており、プレミアム会員になるとcryptolendの全ての機能が利用できます。

 

プレミアムトライアルは、プレミアムの機能を全て利用できますが無料で利用できるのは最大15日間のみです。

 

ベーシックは完全無料で利用できる反面、少し注文スピードが遅いことと、ボットの設定がデフォルトのままで変更ができないという使いづらさがあります。

 

cryptolendを利用する場合は、まずはベーシック会員である程度動かしてみて、運用に問題がある場合はプレミアムにアップグレードすることをおすすめします。

 

 

cryptolendの登録方法・設定方法

 

cryptolendに登録するには、まずレンディングを行う取引所からAPIという設定を行っておく必要があります。

 

そして、cryptolendに入金を行い、ボットと呼ばれる自動貸し出し機の設定をします。

 

【cryptolendの登録・設定手順】

  1. BitfinexかPoloniexのAPI設定を行う
  2. cryptolendに入金を行う
  3. ボットの設定を行う

 

それでは、それぞれの手順ごとに画像を使って解説していきましょう。

 

BitfinexのAPI設定方法

 

Bitfinexの公式サイトへアクセスし、ログインページからAPIのページに移動してください。

 

 

上記のような画面が表示されます。画像のように3つの箇所にチェックを入れて、「Generate API key」をクリックします。

 

すると、API keyとSecretという2つの情報が表示されますので、cryptolendに公式サイトへアクセスしましょう。

 

 

cryptolendでは、ログインページから「Exchange API」を押し、画面内で先ほどの2つの情報を入力することでAPI設定が完了します。

 

 

PoloniexのAPI設定方法

 

PoloniexのAPI設定方法も、Bitfinexの方法とほとんど変わりません。まずは、Poloniexにログイン後、右上の設定ボタンの「API KEYS」をクリックしてください。

 

 

すると上のような画面が表示されますので、「Enable API」をクリックしましょう。その後、メールが送られてきて2回に渡る確認作業が発生します。基本的にはメール本文にあるURLをクリックするだけで大丈夫です。

 

 

あとは、URL先のページから「Create New Key」をクリックすると、API keyとSecretの2つの情報が表示されます。そして、Bitfinexと同じように、cryptolendにアクセスして「Exchange API」から情報を入力しましょう。

 

cryptolendの支払い方法

 

cryptolendにログイン後、上のようなトップページが表示されますので、赤枠の部分をクリックするとビットコインアドレスが表示されます。

 

後は、そのアドレス宛に仮想通貨を送金するだけで済みます。ビットコインの他にも、イーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)でも支払いが可能です。

 

 

ボットの設定方法

 

cryptolendにログイン後、トップページから画像の赤矢印の部分に設定ボタンがあります。クリックするとボットが開きます。

 

ここで、一番左の「Disable lending」をクリックすると、自動貸し出しのオンオフが切り替わります。「Active」となっていれば自動ボットが作動しているということですね。

 

Active状態にした後、右にある「Expert mode」をクリックして設定画面を開きます。

 

 

画面には色々な情報が並んでいますが、設定を行うには一番下の「Edit settings」をクリックします。

 

 

するとボットに関する詳しい設定ができるので、上の画像を参考にお好みの数値を入力します。最初は、デフォルトの数値が入力されていますので、何も設定しないでもレンディングは開始できます。

 

以上でcryptolendに関する登録や設定方法は全て完了です。

 

 

まとめ

今回はcryptolendという自動貸し出しサービスについて紹介してきました。仮想通貨の稼ぎ方は一つではなく、この記事を書いている私自身も「奥が深いんだなぁ」と実感しております。

 

ただ、レンディングという方法はまだメジャーではなく、仮想通貨も安定した変動をしていない現状で、レンディングにもリスクは多少なりとも存在します。

 

レンディングには資産を効率的に運用できる強みがありますが、判断は慎重に行ってください。

 

 

仮想通貨の知識が深まる記事
MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。