FXは専業トレーダーでないと勝てない?損切りや取引手法、見直したいポイント

実際に少しFX取引をしてみると、始めは少し勝てていたものの、

勝てなくなってきたり、はずしたときの負けが大きくなってしまい、

トータルはマイナスに…なんていうことは結構あるものです。

 

永遠の初心者「佐伯」
最初は調子が良くて私はFXって簡単ですよー^^

と考えていたんですけどね、、、

 

最近、勝てなくなってきたなぁ。と思うし、

もっと利益が安定しないかな?と思ってるんですよーー!!。

 

リョウコさん
調子良かったときって、なんとなく取引していたり、相場が逆行しているのに損切りせずに、たまたま相場が戻ってきていただけなんじゃない?

それじゃあ、あなたの実力というよりも運が良かっただけのビギナーズラックというものよっ!

 

永遠の初心者「佐伯」
そ、そ、そうなんですー。なんとなく価格が上がるな?とか、感覚で取引していたので、

振り返ってみると何故勝てていたのか?も良く分からないし、相場が戻るとラッキーだなという感じでギャンブルみたいでした。

 

リョウコさん
ギャンブルのような取引では、コツコツ勝っていても一気にドカンと負けてしまうわ!

そこで今日は勝てないと思ったら見直したいポイントを解説していくわね!!

自身で考えて、「取り入れてもいいな」と思うものがあれば、

実践してみてもらえればと思います。

トレードが上手くいってても予想はいつか外れます

まずは、大前提から。

「ここんとこ好調だったのに、思いっきり外したよー」とか、

「いやぁ、あれはホント予想がつかなかったね」なんて話を聞きます。

経済アナリストや専業トレーダーの方でも予想が百発百中ということはまずありません。

しかし、ギャンブル中毒の人が「絶対に負けない」と言うように、

経験を積めば積むほど、「まず外さない」という気持ちは強くなります。

 

ですが、いつか必ず外すときが来ます。

もし、あなたが勝つときは小幅で、負けるときが大損なら、

すべきことは「損切りでしょう。

 

すべての取引で損切り設定しているか?

損切りについては、初心者ルームの他の記事で紹介していますので、細かい仕組みは触れません。

ここで言いたいことは、

予想と反対の動きをした場合の決済価格=逆指値を決めていますか?ということです。

 

永遠の初心者「佐伯」
でも損切りしないほうが勝率はいいし逆行していた通貨が戻ってきたりするんですよー。

リョウコさん
確かに、FXは相場が戻りやすいため、ある程度ポジションを保持し続けていたら戻るかもしれません。

 

しかし、そうした心理のときこそ、なかなか相場が戻らず、

反転がより進み、追証通知や最悪の場合はロスカットアラートに悩まされるようになりますよ。

もし、小幅な逆指値が嫌ならば、少し大きく動いたときの逆指値にしておいても構いません。

 

大切なことは、何も設定していないことで、

「ちょっと目を離していたら急反転」という事態をまず回避して欲しいと思います。

 

さらに付け加えると、大幅な時価評価額のマイナスを抱え、

「塩漬け」状態のまま保持していると、その取引に使用している分の証拠金は動かせません。

 

その間にも新しく仕掛けるチャンスはあるはずです。

そういった意味でも、傷が浅い内に損失を確定させてしまう意味は小さくないと思います。

実際の取引のスタイルは描いている取引スタイルなのか?

リョウコさん

次に挙げるのは、取引のスタイルとあなたの生活スタイルや理想の取引スタイルと

噛み合っているか?ということです。

例えば、あなたが描いていたスタイルはどのようなFXの取引でしょうか?

 

この記事を読んでいる多くの方が専業トレーダーではないと思いますので、

小まめにチャートをチェックしながら、

細かく利益を刻んでいくというスタイルの方は少ないと思います。

 

考えられる取引スタイル
  1. 1日の中で変動の激しい通貨ペアで利益を稼ぐ、
  2. 比較的安定した通貨ペアでスワップポイントも加味しながら、決済できるときにすればいい、
  3. 長期的な保持でのスワップポイント重視

 

以上のようなスタイルになると思います。

どのスタイルが優れているというわけではなく、

あなたが描いているものと現実に選んだペアが合っているかということです。

 

もっと言えば、それは通貨ペアだけでなく、

FX取引会社選択そのものから見直した方がいい場合もあります。

 

扱っている通貨ペア、スプレッド、スワップポイント等々…

FX取引会社によってルールが結構違うことは他の初心者ルームの記事でも何度か触れています。

確定させなければ時価評価利益は利益ではない

他に多いパターンとしては、最初に「いくらまで来たら売る」と決めていたのに、

「まだいけるまだいける」と欲を出してしまい、急反転してしまう場合。

 

これはもう知識やテクニカルな部分ではなく、完全に気持ちの部分です。

時価評価利益(含み益)がいくらあっても、それはまだ利益として確定していませんので、

相場が反転すればなくなる非常に危うい存在です。

 

チャートには見えないのファンダメンタルズを意識しているか?

取引のスタイルも合ってるし、ブレていないつもり。

それでも、チャートの動きだけでは予想に限界がある、という方。

その通りです。

 

チャートの動きだけでは、結局ハイアンドローでしかありません。

もちろんローソク足の動きだけで相場を予想するプライスアクション

という手法もあります。

 

しかし、為替相場というのは国の力同士のぶつかり合いなので

ファンダメンタルズ分析も必要になってきます。

 

例えば、要人の発言、経済的な指標…etc.

「どれが重要か分からない」という方には、ファンダメンタルズ分析の記事を一通り読んでみてください。

 

それでも勝てないときはテクニカル分析を取り入れよう

ここまで書いたことで、「そんなことは当然やっている、それでも勝てない」という方もいるでしょう。

そんな方にお勧めなのは、「テクニカル分析」です。

 

テクニカル分析の入門はこの初心者ルームではなく、「手法マニアのカテゴリ」にあります。

と言ってもいきなり書いてある内容がガラッと変わるわけではありません。

まずは大まかなところから見てみて、使えそうなもの、

しっくりくるものがあれば取り入れてもらえればと思います。

 

FXで勝てないときのまとめ

上手く勝てないとき、 「FXで勝てるのは専業トレーダーだけ」と

思って自分を慰めてしまいそうになりますが、

専業トレーダーでなくても十分に勝つことは出来ます。

 

そんなときは、予想が外れることを想定して損切りをしているか、

取引のスタイルが自分に考えていたものと合っているか、

チャート以外の情報を見ているかなどを思い返してもらえたらと思います。

 

それでも、イマイチしっくりこないという方は、

これを機に「テクニカル分析」に手を出してみるのも手ではないでしょうか。

 

この記事が、皆さんのFXライフに役立てば幸いです。

FXにトンカチやトンボ!?チャート分析に役に立つ厳選ローソク足パターン

2017.09.04

ポンド円通貨の特徴はボラリティが高くスキャルピングに適している事。

2017.08.26

FXの入門通貨ペア「ドル円」!その人気の理由はストレート円という特徴があるから。

2017.08.15

 

 

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。