FXOPENの口座開設方法~まずはアカウント登録をしよう~

このサイトはFXOPENとパートナー契約をしているので、

FXOPEN口座を開設すると、取引する度にキャッシュバックが発生!

さらに今なら「躊躇なく損切ができるようになる3STEPマニュアル」をプレゼント。

 

10万通貨でのリベート型キャッシュバック率(1.0lot辺り)

STP口座 1.9USD
ECN口座 支払った手数料の10%

 

STEP1から順にボタンを押して、口座開設をするだけで、

通常の口座開設よりもお得なリベートキャッシュバック口座が開設出来ます。

 

みなさんこんにちはMCBです。

この記事では、実際の口座開設の前段階である

FXOPENのアカウント登録方法について解説です。

 

FXOPENのサイトはログインが出来るまでは日本語表記に出来ないので、

画面を追いながらアカウント登録をして頂ければスムーズだと思います。

 

アカウント登録をしてからの実際の取引口座開設の方法は別記事で紹介しますので、

このページの作業が終わりましたら下記の「関連記事」確認お願いいたします。

FXOPENのECN口座開設方法を、どこよりも詳しく説明しました!

2017.08.15

 

FXOPENアカウント登録方法

早速、FXOPENのアカウント登録方法を解説していきます。

まず、FXOPENのサイトへアクセスし、右上の「SIGN IN」を押し、

次のページでは「Not Our clie nt?Register NOW!」を押します。

その後、上記の画面に移動しますので、下記を入力しましょう。

入力事項
  • 登録をするEメールアドレスを入力
  • 最初の0を省いた電話番号を入力「08012345678」であれば「8012345678」を入力
  • 薄く書かれている数字を入力

 

入力が終わりましたら「NEXT」を押します。

今後のためにメモを取っておこう

次に自動生成されたパスワードが表示されますので、

これは大切にメモを取っておき「submit」を押します。

 

次の画面でも大切なあなたのeWallet(ID)とPIN codeが発行されるのでこちらも、

かならずメモをしてください。問題なければログインを押します。

FXOPENから登録メールアドレスへメールが届く

FXOPENサイトにログインされると上記のポップアップが出ているページになります。

これは簡単にいいますと「先ほど登録していただいたメールアドレスに、

FXOPENからメールを送ったので確認してください」といった内容です。

受信メールの確認

登録したメールの受信フォルダを見ると「FX OPEN Email verification」という

題名のメールが届いているのでリンクを開いて以下の画像が表示されれば

アカウント作成の確認の終了です。

メールが届いていないようであれば迷惑メールフォルダも確認しましょう。

 

マイページは画面上の言語選択で日本語化することができる

 

アカウント作成後は、いよいよ口座登録に進むのですが、

その際に必要になる「アカウント認証」という作業を先にやっておくとよいでしょう。

先ほど登録したFXOPENアカウントにログインし、言語選択にて「日本語」を選択します。

以下のような画像が出ても問題はないのでそのまま作業を進めてください。

任意の口座を選択し情報の入力

画面右上の「設定」から「個人情報:電子ウォレット認証」に進みます。

そして、「個人口座」「共同口座」「法人口座」の中から口座を選択し

(ほとんどの方が「個人口座」になります)、情報を入力します。

 

本人確認書類のップロード

本人確認書類でアップロードするのは、「身分証明書類」「住所確認書類」です。

身分証明書類 は パスポート、運転免許証等の写真付きの有効なものが対象です。

 

住所確認書類 は 公共料金領収書、銀行の口座残高証明書、

現住所と同じ住所が記載された領収書のいずれかを用意します。

最後に「提出」ボタンをクリックすれば、アカウント認証の申請が完了します。

 

冒頭でお伝えしたとおり、ここまではアカウント登録です。

実際の取引口座の開設方法は下記の「関連記事」より確認お願いいたします。

FXOPENのECN口座開設方法を、どこよりも詳しく説明しました!

2017.08.15
MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。