【鼻毛ワックスが超危険な本当の理由3つ】を理美容師が正直に書くよ。

どうも、たまにヘアサロンで働いているホッシー(@yokohamaponpon)です。

最近は理美容室で【鼻毛ワックス】というメニューが有るのをご存知でしょうか?

大体1000円から1500円でメニュー化されているお店が多いようです。

 

いい歳して鼻毛が出てたら若いギャルにモテないじゃないですか?

 

この記事では、鼻毛ワックスが良いことはさておいて鼻毛ワックスのデメリットについて書こうと思います。

 

僕の鼻毛ワックス歴

一応、鼻毛ワックス童貞を捨ててから半年が経とうとしています。

半年前に、ブラジリアンワックスを友達に紹介してもらって色々調べているうちにSNSで鼻毛ワックスの存在を知りました。

それから、お店で施術用に購入して自分で人体実験を繰り返してきました。

もう、鼻毛ワックスがない世界なんて考えられません。

それくらい、鼻毛ワックスのとりこになっています。

 

鼻毛ワックスとは?

鼻毛ワックスとはブラジリアンワックス(粘土でトリモチみたいなもの)のようなものを鼻の穴に詰めて一気に引っこ抜く脱毛法です。

鼻毛が全部一気に抜けるので爽快に気持ちいいです。

ただその鼻毛ワックスにも危険は潜んでいます。

次の章からは、鼻毛ワックスの危険性について触れたいと思います

 

鼻毛ワックスの危険性

またもや業界のタブーに触れることになりますが気にしないで張り切っていってみようと思います。

僕が鼻毛業界から消えたら抹殺されたと思ってくださいねw

 

鼻毛ワックスの危険性その1 火傷に注意

鼻毛ワックスは電子レンジで固形ワックスを溶かして熱々の状態で鼻の中に挿入します。

この温度を少しでも間違えると鼻の中でワックスが皮膚にくっついて火傷をすることになります。

現に僕は今まで30回上鼻毛ワックスをしてきましたが一度だけ火傷をしたことがあります。

 

 

その時はいつもよりワックスを余計に温めてしまったので、ワックスがトロトロの液状になっていました。

本来はトロトロになる一歩手前でワックスを鼻に挿入するのですが、その日は液状でもいけるだろうという謎の自信があったので思いっきり鼻の中に入れてしまいました。

 

 

凄く熱かったんですが鼻の中に入れてしまった以上、取るわけにもいかなかったのでそのまま我慢していました。

その日はさほど気にならなかったのですが次の日、鼻の入り口あたりを火傷していました。

声を大にして言いたいです。

 

火傷にはくれぐれも注意しましょう。

 

鼻毛ワックスの危険性その2   鼻の中にワックスが残る

この鼻の中にワックスが残る現象はあるがあるかも知れませんけれども、ワックスが鼻の中に残るとワックスのココナツの香りが鼻の中にずっと残ります。

ずっとバリ風エステ店にいるような錯覚に陥ります。そしてすごく大きな鼻くそが鼻の中に滞在することになります。

 

 

このワックスは鼻毛に絡み付いているために、鼻くそをほじって取ろうとしても鼻毛を引っ張ってかなり痛いです。くれぐれも鼻の中にワックスが残らないように工夫しましょう。

 

鼻毛ワックスの危険性その3 鼻毛を抜きすぎるとくしゃみが止まらなくなる人もいる

これに関しては僕は全く当てはまりませんが、中には鼻毛を抜きすぎて鼻の中にほこりやゴミが入りやすくなって、くしゃみや鼻水が止まらなくなる人もいるようです。

 

 

重度の花粉症の方や敏感にほこりなどを感じる方は、抜きすぎるのは危険です。とは言えこの鼻毛ワックスは鼻毛がごっそり抜けるとすごく気持ち良いので、ついつい1本残らず向いてしまいがちです。

 

くれぐれも鼻毛の抜きすぎに関しましては自己責任でお願いします。

例えば、2週間に1回鼻毛ワックスをしていたとしたら一ヶ月に一回にするとか、鼻の奥の方までワックスを入れすぎないように注意をすると回避できるかもしれません。

 

鼻毛ワックスのデメリットを理美容師が正直に書くよ。のまとめ

説明してきたように鼻毛ワックスにはデメリットもたくさんあります。

しかし何度も触れましたが鼻毛がごっそり抜けるとすごく気持ちいいのでくせになる人も多いと思います。

鼻毛ワックスは、プロの指導のもとするかヘアサロンで頼むことを強くおすすめします。

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。