2019/01/10

HotForexについに日本人待望の円口座が登場の情報!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサードリンク

HotForexは日本人にとって海外業者の中でも1,2を争うFX業者です。HotForexは、少額資金でも取引しやすい、8つの口座タイプが用意されているなど取引の利便性についても充実しているFX会社です。しかし、日本人にとって懸念材料だったのが円口座が用意されていないことでした。

しかし、最近になって驚愕の事実が判明しました。なんとHotForexが2019年春にも円口座の採用に踏み切るそうです!

今回の記事では、HotForexが円口座採用に踏み切った経緯や、HotForexが過去に日本撤退をした理由と受け入れ可能になった理由について説明します。

HotForexにが来春にも日本円口座を採用することが判明!

HotForexでトレードをしている私ですが、先日HotForexにたまたま聞きたいことがあり、ライブチャットから日本人の方に連絡をしていました。ある程度質問をし終えたところで、ちょっとした世間話になった際に、以下のような事を話されました。

HotForexの方が直接話されていた事

・「日本円が無いのが難点といわれているところなんですが、こちらも導入していく予定です」

「日本円口座のご紹介も来年春先にむけて頑張っているところです」

「多くのお客様からご希望がありましたので、日本チームでマネージメントチームと交渉して、ようやくこぎつけました。」

この情報は巷にあふれる噂話ではなく、HotForexの担当者様から直接お聞きした事なので間違いない情報です。ただし、ここでは来年春先に向けてとありますが、状況次第によっては、サービス時期が遅れる可能性もあることは頭に入れておきましょう。

この記事は2018年12月に公開した記事になりますが、2019年1月にFIX口座とVIP口座のサービス提供停止、これは新たな口座タイプ提供に向けての第一歩として、決定されたものです。というHotforexから連絡が入りました。

この新口座というのは日本円口座の可能性が高く、Hotforexが日本人顧客の獲得に大きく乗り出した。と考えてよさそうです。

リョウコさん

HotForexが日本円を採用できる理由は、日本人チームの頑張りと日本人トレーダーのおかげ

今回の会話では、HotForexが日本人トレーダーの間でも知名度があり人気のある業者である点だけでなく、私たち日本人向けのサービスを行うチームまで存在していることがわかります。また多くのお客様からも日本円口座の希望があったとのことなので、私たち日本人の希望についてもきちんと上層部にまで届けていただいた事がわかりますね。

上層部の方の対応からしても、それだけHotForexでは日本人トレーダーの数が多くなってきているため、無視ができない事情も出てきたのかもしれません。ひょっとしたら、私たちの思っている以上の利用者がいるのかもしれませんね。

円口座の採用は、日本人にとって朗報ですね

リョウコさん

HotForexは現状日本人よりも海外の利用者が多いようじゃ。しかし、今後は日本人利用者も増えることは間違いないな

佐伯さん

円口座がない状態のデメリットは、為替の影響を受けること

このように円口座の登場により、これまでHotForexを使うことに難色をしめしていた日本人トレーダーにとっては、もはや使わない理由の一つがなくなってしまいました。では、私たち日本人トレーダーにとって口座でない現状の状態では、どんなデメリットがあるのでしょうか?円口座がないと、以下のようなデメリットがあります。

円口座がないデメリット

・慣れるまでドル表記やユーロ表記なので、わかりにくい

・入出金時に為替の影響を受ける

まず慣れれば問題はないですが、ドル表記やユーロ表記では、損益を見るときがやや大変です。例えば、10万円入金したとしても、ドル円の価格が100円でなければ、10万ドルにはなりません。それ以外の価格の時に入金をすると、中途半端な証拠金の金額で表示されます。また損益も1万通貨で1円の利幅を取れたから、1万円ではなく、100ドルです。

慣れれば、そこまでは問題ないですが、日本人は普段から日本円の価格を見ることが多いので、特に海外FXを始めた初心者にとっては大変かもしれません。

どちらかというと、入出金時に為替の影響を受けるという問題の方が大変です。例えば、以下のようなケースで考えてみましょう。

日本円10万円を入金し、後日1000ドルを出金した。

・入金時よりも出金時に円安であれば、同じ金額でも為替の影響で、利益が発生する。

・入金時よりも出金時に円高であれば、同じ金額でも為替の影響で、損失が発生する。

具体例:10万円を入金時にドル円の価格が100円、1000ドルを出金時にドル円が110円の場合

入金時は、10万円÷1ドルの価格(100円)で、1000ドルがHotForexの口座に入金されます。

出金時は、1000ドル×1ドルの価格(110円)なので、11万円が入金時と口座に入金されます。

スポンサードリンク
※上記の2つの例はいずれも手数料などを除いた上での計算です。

このように、入金した金額と、出金した金額が同じでも為替の影響で差があります。出金時のドル円の価格が入金時の価格よりも円安であれば、お得です。しかし、逆に円高であれば、損をしていないにも関わらず、為替の影響で損をしたことになるのです。

したがって、相場の状況によっては、出金前にドル円の価格がかなり暴落していて、出金をしたいのに好きなタイミングで出金ができないこともあります。HotForexではユーロ口座もあるので、そちらを利用した場合、ユーロ円の価格に影響を受けることになります。

日本人は円口座の登場で安心して入出金ができる!

では来春から円口座が登場すると日本人にはどのようなメリットがあるのでしょうか?それは、これまでのデメリットが全てなくなることです。日々のトレードは日本円表記になるので、損益などがわかりやすくなり初心者の方でもストレスなく利用ができます。

また前述した為替の影響を受けないので、入金時も出金時も為替レートを気にせず安心して入出金を行う事ができます。このように円口座の登場は、私たち日本人にとってメリットしかありません。

なお、通常海外業者からの出金には為替手数料が掛かる事がありますが、HotForexは銀行振込に対応していないため、現在採用されているドル口座・ユーロ口座からの出金でも為替手数料は発生しません。

佐伯さん

Hotforexが過去に日本撤退をした理由と受け入れ可能になった理由

ところでHotForexは元々日本人に対して、積極的にトレーダーを募集していました。しかし、ある理由によって、日本撤退を決断した苦しい歴史が存在します。

HotForexは2010年にヨーロッパで設立された新しめのFX業者です。元々は日本人トレーダーも募集をしていました。2010年といえば、国内証券会社でレバレッジ規制がしかれ、それまでレバレッジに制限がなかったので、50倍になった年です。ちょうどこの頃からレバレッジ100倍以上で取引したい事を理由に、海外FX業者の利用を始めた日本人が多いです。

つまりHotForexはちょうど良いタイミングで会社を設立した事で、当時から多くの日本人に人気があったことがわかります。ところがここで転機が訪れます。

金融庁の海外FX業者締め出しで日本人が利用できなくなる

日本ではアベノミクスが走り出した2013年頃、金融庁が突如海外のFX会社に対して、日本の金融庁に無登録な状態で、日本居住者への口座開設などの営業行為を禁止します。この金融庁の通達によっで、海外FX業者は以下のように対応が分かれました。

当時の海外FX会社の対応

・日本の金融庁に登録するために金融免許の取得を目指す→オアンダやサクソバンクなどの資金に余裕がある大手業者

・一旦日本居住者の勧誘を断念→HotForexなど

・金融庁の禁止通達を無視し、その後も日本居住者の勧誘を続ける→多くの海外FX業者

ここでHotForexは、一旦日本居住者の勧誘を断念し、日本撤退を決断します。日本の金融庁の免許基準はとても厳しく、よほどの大手業者でなければ審査に通る事が不可能だからです。この金融庁の通達は国内投資家の保護が目的なので正しいと考える人もいますが、実際は違います。

なぜなら金融庁が禁止した業者は、FXで日本よりも進んだ海外やヨーロッパの金融免許を取得していても、日本の金融庁の免許がないと営業はできないというものだったからです。つまり、詐欺を行う危険性のある海外業者から日本人を守る事には成功しましたが、その他のきちんとヨーロッパなどの金融免許を取得しているまともな会社まで日本から追放させてしまいました。

HotForexはこの事が原因で、日本人トレーダーへの営業を諦めることになりました。

確かに金融庁の無登録業者の営業行為禁止は一定の成功を収めた。しかし、それよりもまともな業者も追い出したことで、本当に投資家の保護につながっているのかは怪しい部分もある。

佐伯さん

2017年より日本人トレーダーの募集を開始

しかし、2017年より、海外在住の日本人トレーダーを中心に募集を開始しました。そこからは日本居住者でも利用が可能になったようです。HotForexのサービス自体は、日本人トレーダーの方にも定評があるため、ここ最近は日本人利用者も増えているようです。

また余談ですが、他のサイトで、HotForexのサービスがXMを意識しているのではないかと指摘しておられる方がいましたが、そのような事もありません。実際には、XMで行われているサービスの一部は、HotForexが先に始めていたサービスのようです。

HotForexは日本円口座の登場で日本人にとってさらにおすすめできる業者に

HotForexが日本円口座を採用する事は、日本人にとってメリットしかありませんね。元々サービスには定評があったHotForexですが、今後ますます人気のある海外業者になることが予想されます。早ければ2019年春に円口座が登場します。今から楽しみですね。

またMCBではHotForexでの取引ごとにキャッシュバックを受け取れるサービスを提供しています。とてもお得なサービスなのでHotForexを利用する方はこの機会にぜひとも利用をおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 海外FXキャッシュバックサイト!MCB , 2018 All Rights Reserved.