【二郎系ラーメンレシピ】カップヌードルと身近な材料で超ヘルシーに再現してみた。

ども! ライターのホシダ(@yokohamaponpon)です。

これから不定期ではありますが、こちらのブログでFXや仮想通貨を勉強しながら『○○をやってみた。』とか『○○を食べてみた。』などの記事を書いていこうと思います。

 

ということで、唐突ではありますが…

『二郎系ラーメンって知ってますか?』

ラーメンの上に野菜やチャーシューがてんこ盛りになってるでお馴染みのデブが好む食べ物です。

実は僕は食べたことありません。(太っているのに)

 

なんか、お店の前に男たちが並んでるじゃないですか?

ただでさえ並ぶのイヤなのに、お店に入って間違った注文のしかたなんてしちゃったら…

って怒られるじゃないですか?(あくまでも個人的な偏見に満ちたイメージです。)

本当は食べたくて食べたくてしょうがないのに、怖くてお店に入れないので…

 

自分で作ることにしました!

キッパリ!

 

ここからは、二郎系ラーメンを食べたことも無いのにイメージだけで自作してみる記事です。(できるだけヘルシーに)

 

二郎系ラーメンとは?

店名は『ラーメン二郎』

ラーメン二郎(ラーメンじろう)とは、東京都港区三田に本店を構えるラーメン店、および同本店の店主・創業者である山田拓美の登録商標[1][注釈 1]。1968年(昭和43年)に創業。1970年代には慶應義塾大学三田キャンパスのある東南の角に当たる交差点脇での営業を開始。1996年(平成8年)に三田キャンパスの西南に移転した。「ラーメン二郎 三田本店」の名称で営業する

二郎系ラーメンの特徴

麺の上には、野菜(モヤシとキャベツ)と叉焼が載せられる。豚肉を主な材料とした出汁に、醤油味のタレを加えて調整する。三田本店を含めた殆どの店舗で自家製麺を行い、原材料として日清製粉の強力粉「オーション」を使用している。出来上がった麺は基本的に比較的太く、ごわごわした縮れ麺となっている。

スープは豚肉や豚骨にキャベツの芯やニンニクなどの香味野菜を煮込んで作られる。豚の脂が混ざり脂肪分が多い。

ラーメン二郎で使う醤油は、以前は千葉県の柴崎味噌醤油店が製造しカネシ商事が販売していた「ラーメン二郎専用醤油」とラベルに表示されている醤油を使用していた。

現在は株式会社エフゼットによる「ラーメン二郎専用しょうゆ」を使用している。

ウィキペディアより引用

 

二郎系ラーメンに必要そうなもの。(そうなものがポイント)

用意するのはこれら。

 

基本的に家にあるので出来ると思います。

まぁ チャーシューは買うか作るかしてください。

では、ひとつずつ紹介していきます。

スーパーで150円くらい。

二郎系ラーメンは、カロリーが相当ヤバイのでせめてもの償いでライトをおすすめします。

ネットではどん兵衛を使うような情報もありますが、あれはうどんなのでスルーしましょう。

 

もやし。あればキャベツなどもGOOD。

なんでもいいから家にある野菜全部ぶっこんでも可。

 

濃かろうが薄かろうがお好みで醤油。

 

お好みで生卵も。

 

チューブにんにくは必須です。 もちろん生ニンニクを剃っても良し。

 

チャーシュー。スーパーで200円くらいでした。

 

簡単に調理開始!

 

使う調理器具

電子レンジと


電気ケトル。

 

電子レンジって、Amazonで今5000円切ってるって知ってました?

それとこの電気ケトルなんて送料込みで1000円くらいでしたよ。

 

作ってみる。

もやしを器にガバっと盛ります。

 

チャーシューをこうします。

 

にんにくを元気にチューってします。一気に半分くらいチューしました。

 

ごま油を適量。これは香ばしが出ます。

 

醤油を適量。

 

ラップをします。

もうこの時点で、二郎系ラーメンが想像できますよ?

おさらいしときましょう。

これをイメージして作っています。

 

ワクワクしながらレンチン開始!

電子レンジで3分程温めます。

 

待っている間にFXの情報を得ます。

あっ カップヌードルにお湯を注いでおくこともお忘れなく。

 

ドル円のチャートを見て作戦を練ります。

 

世界のニュースもチェックします。

 

FXで勝つための情報をサクッとGETしている間に、具材もカップヌードルも出来ました。

 

一旦、チャーシューを下ろしてあげます。

 

そして全ての具材をカップヌードルに盛り付けます!

 

行きますよ。

 

ただ乗せるだけでなく優雅に華麗にそして高く。

 

高ければ高く盛ることで二郎感がUPします。

 

ということでこうなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どん!

 

圧倒的二郎感!

二郎系カップヌードルの出来上がり!

 

食べてみた。

 

まずは、チャーシューから。

微妙な味。

あまり言いたくないですがまずかったっす。

ゴムに味付けて食べてる感じでした。

 

ごま油と醤油が香ばしい煮(煮てはいないけども)もやし。

これが、めちゃくちゃ食べにくい。

 

食べるのは器用な方だと思ってますが、こうなっちゃいました。

3歳児並みにボトボト落ちます。

 

なんだかんだこぼしながらも具を食べて、やっと麺に到達したときには麺が伸び伸びでした。

 

まとめ

  • カップヌードル:約150円
  • もやし:約30円
  • チャーシュー:約200円
  • にんにく:100円
  • ごま油:約200円
  • しょうゆ:あった

合計680円!

フツーに二郎系のラーメン食べに行ったほうがいいですよ。

確実に。

 

あっ 卵入れるの忘れてた!

まいっか。

 

ということで【二郎系ラーメンレシピ】カップヌードルと身近な材料で超ヘルシーに再現してみた。でした。

一緒にコチラの記事はどうですか?

『丸亀製麺のおすすめのうどん』を注文方法を説明しながら紹介する。

ガストでモーニングメニューを食べてみた。FXで勝つにはガストの朝食がおすすめ!

ジョイフルでモーニングメニューを食べてみた。FXで勝つにはjoyfulの朝食がおすすめ!

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。