MacとWindowsのPCをリンクケーブル1本で繋いでキーボード&マウス1セットで操作する簡単な方法

 

さて今日もFXで一儲けしようか…

 

寒い朝布団の中でそう呟いても体は中々動かない。

 

いや、動き出そうとしない。

 

もしかしたらこのまま二度寝してしまって午前の取引が出来ないかもしれない。

 

いかんいかん 起きなければ。

 

今すぐ起きよう。

 

 

そうしよう

 

と思って二度寝をしてしまって13時に起きた僕です。

 

FXで儲かってますか?

 

今回の記事は、FXには必須のディスプレイ問題です。

 

以前、ディスプレイを4枚にして作業効率を上げる記事を出しましたが、今回はそのMacとWindowsをつなげてみようバージョンです。

 

え? 何言ってるかわからない?

 

次の章で説明しますね。

 

2台のパソコンを簡単に繋ぐ方法

『キーボードとマウスの1セットでMacとWindowsをつなげたい!』

MacのキーボードとマウスでWindowsも操作したい。

もっと言うならファイルの共有もしたい!

コピー&ペーストもしたい!

そう ↓のようにね。

↑この環境を作る説明をしていきますけど読んでくれますか?

 

話を戻します。

 

このように↓にキーボードもマウスも2個あるなら簡単ですよね…

Macは白いキーボードと薄い方のマウス

Windowsは奥の黒いキーボードと有線のマウス

わかります?

これだとMacとWindowsのPCを同じデスクに並べただけですね。

これだったらおサルさんにでも出来ますよね。

デスクの作業スペースもごちゃごちゃしますし、MacとWindowsのデーターやクリックボードの情報が共有できていません。

 

この環境を、キーボードもマウスも1セットにしましょう!

 

はい チェンジ!

はいスッキリ!

 

じゃな〜〜〜い!

 

なんだこの黒いマウスは!

 

形が似ているのでネズミ避け超音波害虫駆除機とマウスを間違えちゃいました。

ネズミ避けとマウスだけでもややこしいのに形も似ていたのでつい… 詳細は下記記事へ

【効果絶大】ねずみ駆除で驚くほど効果が出た! アマゾンで買ったアイテムはこれだ! Ymiko超音波害虫駆除機

 

ちょっとふざけすぎました。

 

こうしたいのです。

 

はい!

 

さっきの写真の使いまわしですけどね…

 

この環境を作りましょう!

 

まずはAmazonでポチります。

 

MacとWindowsを繋いで1つのPCにするデータリンクケーブルを買った。

Amazon販売ページより画像引用

プライム会員なら送料無料で3000円くらいで買えますよ。

 

 

ポチっとしたら。

翌日届きました。

いつものダンボールで届きました。

 

パッケージです。

 

ダメ!絶対!ドラッグはダメですよ。

ドラッグは身も心も滅ぼすので手を出すのはやめましょう。

 

お使いのPC環境に合った商品を選んでくださいね。

僕はMacOS10.13.2とWindows10で問題なく作動しました。

このパッケージにはMacOSは10.12とありますが問題ないようです。(自己判断でよろしくお願いします)

 

外出先でも、自宅でも、海外でも、国内でも、スタバでもマクドでも出来ますよ。

ノートPC2台でも同じように出来ます。

MacBook(AIR含む)⇔Windowsのノートパソコン

WindowsのノートパソコンWindowsのノートパソコン

MacBook(AIR含む)⇔MacBook(AIR含む)

Windowsのタブレットにもいけるようです。

 

書いてあるとおりです。

 

コピペができるってステキですよね。

 

マウスを画面からはみ出すとPCを行き来できるのですが、設定でショートカットキーを設定することでキーボードのボタン操作でPCを切り替えることが出来ます。

 

Macで画面切り替えのキーの設定画面

僕はあんまり使わないF6のキーを割り当てました。

こうすることで、マウスを大移動しなくてもPCを切り替えられます。

 

 

もちろんマウスのカーソル移動でもPCを切り替えられます。

 

リンクケーブルは親や子の概念がないのでMacをメインにしてもWindowsをメインにしてもどっちでもOKです。

 

Windowsのタブレットには接続可能です。

iPadやアンドロイドには接続できません。

 

リンクケーブルコードをWindowsとMacのPCに繋いでみた。

現物です。

 

メインPCのiMacにつなぎます。

 

もう片方をWindowsにつなぎます。

 

リンクケーブルをつなぐとMacでもWindowsでも両方にソフトがインストールされます。

Windowsは、はい はい はいって感じで進んでいけばインストールできます。

Macはソフトがダウンロードされるのでフォルダを開いてインストールします。

CDドライブなどはついていません。

ケーブルを繋げばソフトがインストールできる仕組みです。

 

Macにキーボードを認識する画面が出てきます。

 

SMART Data Link というソフトがインストールされます。

このソフトで各種設定してください。

 

ここまでできたら↓このようになります。

これは、ショートカットキーを割り当ててるので手動で切り替えていますが通常はカーソルの移動だけでPCも切り替えられます。

僕は、カーソルの移動で誤作動しないようにショートカットキーを使っています。

※結構カーソルの移動が長くてどこにいるかわからなくなるので…

 

MacとWindowsを簡単に繋ぐデータリンクケーブルのまとめ

  • 接続は超簡単
  • 2代のPCが同時に操作できるので最高
  • 3000円で意外と安い
  • 使っていないノートPCなどをサブ画面として使うこともできる(コレは書いていませんが…)
  • FXもしやすくなる

 

これでFXも効率よくなりますね。

チャート見ながらブログ書いたり他の作業したり何かと便利ですよ。

よかったらぜひ参考にしてください。

 

このブログは、海外FXについて専門的に書いていますので寄っていってくださいね。

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。