朝マックしてみた。FXで勝つにはマクドナルドの朝メニューがおすすめ!

はい、今回のFXで勝つには◯◯で朝ごはん的なコーナーです。

今回はマクドナルド。

みなさん、マクドナルドって知ってますか?

知らない人のためにまずはマクドナルドについて説明しますね。

 

マクドナルドとは?

ハンバーガーを主力商品として、世界規模で展開するファーストフードチェーン店である。年間15億食に及び[3]、世界の店舗総数は3万5429店(2013年末時点)。店舗数の分類別順位において、ファーストフードを含む外食産業で世界第2位[4]、チェーンストアではコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブンに次ぐ世界第2位[5]である。アメリカ合衆国本国では、「マクドナルドコーポレーション」が運営している。アメリカでは2000年代後半において、ドライブスルー店舗が売上の65%を占めるほど自動車で購入する者が重要な顧客層となっており[6]、低価格を武器に展開している部分もあるためそれを好む者や低所得者も重要な顧客層となっているが[7]、それ以外にもスターバックスを好むような層で構成された上流の市場を狙い、それに見合った内容を提供する展開も行っている[6]。日本では1990年代から2000年代前半まで価格破壊・低価格路線を主軸に展開していたが行き詰ったため方針転換し、価格重視の商品、キャンペーン商品、味重視の商品、ボリューム重視の商品、高価格帯の商品など、「価格帯の拡大」と「商品バリエーションの拡大」を行ってメイン顧客層である家族連れ・子供や、その周辺ターゲットを囲うことで顧客層の幅を広げるなど幅広い客層を取り込む戦略に転換し、2000年代後半以降好調を維持している[8]。
当初は、スコットランド系のマクドナルド兄弟が開いた店舗はハンバーガー店ではなかった。ハンバーガーもマクドナルド兄弟の発明品ではなく、それ以前から米国全土にあった料理だった。にもかかわらず、その後の世界展開により広く認知されるようになったことから、マクドナルドはしばしばハンバーガーの代名詞ともされる。
主力製品である「ビッグマック」を国際購買力平均価格の指標として用いるビッグマック指数が提唱されるほど、マクドナルドはよく知られている。その一方、ケンタッキーフライドチキンと伴に『アメリカニゼーションの代表』として、欧米・アジア圏で「マクドナルドの店舗が襲撃される」という事件も起こっている。
現在は、ハンバーガーチェーンだけではなくアロマカフェ(Aroma Cafe)、ボストン市場(Boston Market)、Chipotle Mexican Grill、ドナトスピザ(Donatos Pizza)、Pret A Manger などのチェーン店も展開している。2001年の年間売り上げは148億7000万米ドル、純利益16億4000万ドルだった。名称であるMcDonald’sの「Mc(マク)」は、古ケルト語で息子という意味である。
マクドナルドにおいて正式には「ハンバーガー」と呼ばず「サンドイッチ (Sandwich)」と称しており、株主優待券にもサンドイッチと表示している。しかし以前はテレビCMなどでも「ハンバーガー」と呼んでおり、店舗看板も長らく「マクドナルド ハンバーガー」の表記が使用されていた。
「ハンバーガー大学」という名称の訓練施設も存在する Wikipediaより

 

 

長い長い!

 

 

一言で言うと、

 

あんまり体にはよくないけど、たまに無性に食べたくなるハンバーガー屋さんです。

赤い看板に黄色い文字が目印です。

 

もっと言うなら、

 

子供にはあんまり食べさせたくないけどハッピーセット目当てや、お昼に手を抜きたいママが楽をするために連れていく飲食店です。

 

 

更に言うなら、

 

僕はあんまり行きません。

 

 

ですが、

 

 

今回はFXで勝つためには腹ごしらえが必要なので、

 

たまには行ってみるか!

 

ってことで行ってきました。

 

今回は、マクドナルドで朝マックを食べてきた様子をお届けします。

 

朝マックしてきた。

 

朝7時

赤に黄色のロゴが光っています。

 

マクドナルドの入り口

 

朝マックの時はメニュー表が朝メニューになります。 ちなみに全国的に10時半まで

 

10時半になるとこのメニュー表は自動的にレギュラーメニューに切り替わります。

 

朝マックのメニュー表①

 

朝マックのメニュー表②

 

見にくいので…

 

朝マックのメニュー表

マクドナルHPより画像引用

 

マクドナルドの席の様子

最近のマックはオシャレだなぁ。

 

ミッキーマウスカラーだ。(偶然)

 

こんな席もあって…

 

カウンター席もある。

 

壁のイラストがオシャレ。

 

なんのメッセージ性?

 

うん 意味わからんけど オシャンティーってことで。

 

今回の席はココ。

 

マクドナルドのコンセント情報

この店舗はところどころにコンセントがありました。

 

カウンター席には1席ごとにありますね。

 

ソーセージエッグマフィンセットを食べる

ソーセージエッグマフィンセット450円に20円プラスでドリンクがMからLに。

更に50円プラスでチキンナゲットを選べます。

 

朝から結構なボリュームです。

 

ドリンクはコカコーラゼロ。 なんのアピール?

 

ナゲットのUPです。

 

正直、この粉っぽいのが好きではありませんが…

 

とりあえず喰らいました。

 

マクドナルドはwi-fi事情

目視は出来ませんが、空中にFREEのwi-fiが飛んでいます。

 

 

1分55秒あたり

 

 

MCD-FREE-WIFIを掴んでみます(見えないけど)

 

広告があって…

 

何かしらのアカウンでマクドナルドの会員になります。

 

連携します。

 

規約に同意すると60分使えます。

今回、3時間居たのでわかりますが 60分経つと一旦切れますがもう一度ログインすると問題なくまた60分使えます。

 

朝マックの感想。

 

清々しいとある郊外の朝7時

 

マックでゆったりとした朝の時間を過ごす。

 

ふと見上げた空は

 

電線だらけ。

 

 

ふと目にした建物は…

 

なんかの倉庫。

 

とてもオシャレな朝でした。

 

FXで勝つには、朝から栄養を付けて挑みましょうね。

その中でもマックはオススメですよ。

 

さらに言えば、口座を開設するサイトも重要です。

私のお勧めする海外FX業者をまとめているので参考にしてください。

 

 

 

あわせて読むと楽しめる記事


キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。