ポンド円通貨の特徴はボラリティが高くスキャルピングに適している事。

今回は、ドル円の紹介に続き、通貨ペアの紹介の一つとして、ポンド円の特徴について紹介したいと思います。

 

併せて、ポンド円はボラリティーが高くスキャルピングとの相性がいいと言われていますが、何故相性が良いかについても紹介します。

 

また、毎度の断りで恐縮ですが、シーンの解釈やお勧めの手法などは全て私見です。大切なことは、自身でしっかりと理解し、選択を行うこと。そして、実践しまた修正していくことです。

ポンド円の特徴

ポンドはイギリスの通貨で、米ドルが基軸通貨となる前までは、ポンドが世界の基軸通貨でした。

メジャー通貨と呼ばれる通貨ですが、最近では経済力が安定しているとは言い難く、値動きは乱高下する傾向にあります。

 

例えば、EU脱退の国民投票などは皆さんも記憶に新しいと思います。

 

ポンド円の通貨ペアでは、例えば1日で139.79~140.87まで動くような通貨です。

FX的な視点で言うと、ポンド円は「クロス円」という「米ドル円」を仲介する取引となりますが、米ドル、ユーロと並ぶ「三大主要通貨」と呼ばれる通貨のため、ポンド米ドル」の値動きが活発です。

 

そのため、必ずしも米ドル円に追随するような動きはせず、独自の動きを見せることも、しばしばです。

ポンド円の最大の特徴はボラリティの高さ

ポンドの最大の特徴にボラティリティ(値の変動幅)が激しいという点が挙げられます。

ポンド/円での通貨ペアだと、1日2.5円(250pips)ほど値が動く事もめずらしくはありません。

 

この値動きの激しさから、個人投資家にも大きなリターンを得るチャンスがあるため、人気の高い通貨となっています。

 

ポンド円はスキャルピングに最適の通貨

スキャルピングトレードをする為の通貨選びで大切なことは、よく値が動く通貨を選ぶことです。

 

何故なら、スキャルピングは1日に何度もトレードを繰り返すのに、動きの少ない通貨を選んでしまっては、なかなかトレードの勝負がつかず、時間の浪費やスプレッド負けを繰り返すことになるからです。

 

先ほど説明したとおり、ポンド円はFXで取引出来る通貨の中では、トップのボラリティの高さですので、スキャルピングに適した通貨という事になります。

 

ポンド円のスワップポイント

スワップポイントは買いで利益のでる取引になります。スワップポイントの値としては、ユーロ円より少し高いぐらいですが、米ドルより低めです。

※実際の値は業者によってことなります。

 

ざっくりまとめると、スワップポイントが低いということは、数日以上に及ぶスイングトレード=中長期的な保有によるスワップポイント稼ぎには向いていないということです。

 

 

ちなみに、ここまでの説明でスワップポイントが、よく分からないという方は、「スワップポイント」をテーマとして書いた記事もあるので読んでみると理解が深まります。

 

ポンド円の特徴まとめ

ポンド円の特徴として、値動きが激しいこと。スワップポイントは低く、小さい変動幅での利益を重ねるスキャルピング取引に向いているということ。

スワップポイント狙いの中長期の取引には向いていないことを解説しました。

 

もしポンド円の特徴を利用してスキャルピングをする場合には、リベートキャッシュバックが必要不可欠なのでMCBの信頼できる海外FX取引業者を利用して頂ければと思います。

FXのスキャルピング取引の意味と、時間と原資が必要な理由とは?

2017.08.24

FXでの人気の通貨ペア「ドル円」!その人気の理由はストレート円という特徴があるから。

2017.08.15
MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。