楽天コインとはどのよう仮想通貨?購入方法や取引所問題をいまから予想してみた

楽天は皆さんご存知ですね。今や日本一の電子商取引企業に成長し、時価総額は1.3兆円という規模にまで成長しました。

しかし、楽天が独自の仮想通貨「楽天コイン」を発行する予定なのはご存知でしたでしょうか?

 

この記事では楽天コインがどんなものか、発行される時期はいつなのかを詳しく解説していきます。さらに、今後の使われ方についても筆者が予測してみました。

 

リョウコさん
楽天コインを簡単に知れる内容となっているわよ!早速みて行きましょう

 

楽天コインとはどのような仮想通貨になるのか三木谷社長のコメント

発表は、今年の2月末、バルセロナで行われた「モバイル・ワールド・コングレス」で三木谷社長の口から直接ありました。

 

「より大きな利便性を提供するだけでなく、社会に力を与えようとする弊社の信条です」というコメントからもわかる通り、三木谷社長は楽天コインへ期待をしているようです。

 

国境のない通貨へ

現在、楽天では「楽天スーパーポイント」というお得なポイントサービスがあります。

ポイントサービスは15年前から始まっており、これまでの累計ポイントは1兆(約9753億円相当)にのぼるとされています。それだけ、楽天にはかかせないサービスということですね。

 

しかし、楽天スーパーポイントは世界で使えるわけではありません。

今回の楽天コインは楽天スーパーポイントを進化させたサービスで、世界中で使えるのを目標にするそうです。

また、そうすることにより、アマゾン、アリババ、eBayといった競合他社との差別化をはかる狙いもあります。

 

発行時期はいつからなのか?詳細は一切不明

 

2月末の発表では、発行時期や詳細は、一切発表されませんでした。なので、楽天コインの詳細な使い方・買い方は、現段階ではわかりません

楽天は自社で「楽天ブロックチェーンラボ」というブロックチェーン技術研究の部署をもっていますが、部署が開発されてから今回の発表までは2年かかりました。

 

そのことを考えると、早くても来年の発行になるでしょう。もしかすると、発表から同じくらいの期間、つまりもう2年はかかるかもしれませんね。

 

佐伯さん
気長に待ったほうがいいかもしれないですね。

 

楽天コインとはどんな仮想通貨になるのか予想してみた

さて、ここからは、筆者が独自に楽天コインの詳細を予想してみました。

楽天コインで大事なのは、先にあった「楽天スーパーポイント」との関係です。

 

「楽天スーパーポイント」は、長年、楽天の顧客に使われてきたサービスであり、それと無関係になるような仮想通貨を発行するのは、考えずらいです。そう考えると、楽天コインがどんな仮想通貨になるのかも、答えが自然とみえてきます。

 

①楽天コインで買い物や決済ができる!

まず、楽天コインで買い物ができます。「コイン」と名付けられてるから当たり前ですね。

現在ある楽天スーパーポイントと同じ使いかたです。

 

 

②楽天スーパーポイントは楽天コインと交換可能

楽天スーパーポイントを楽天コインと交換できる可能性も非常に高いです。

ただし、楽天コインを楽天スーパーポイントと交換できるかは不明です。

 

 

③買い物するたびに楽天コインが付与される?

現在、楽天では、同社が発行したクレジットカードなどを使ったさいにポイントがたまるシステムとなっています。

それと同じように、買い物をするたびに楽天コインが付与されるようになれば、かなりおもしろいサービスですね。

 

実際に、そうなるかはわかりませんが、現在でもすでに「tenx」という仮想通貨が、似たようなサービスを展開しています。tenx社が発行した仮想通貨デビットカードを利用すると、金額に応じて、仮想通貨が付与されるのです。

なので、楽天コインでも似たようなサービスが提供される可能性はけして低くありません。

 

 

④楽天コインの購入方法や買い方は?取引所はどうなる?

楽天コインの購入方法は、楽天のホームページなどで購入できるようになるのが、一番確率が高いです。

しかし、可能性としては、国内の仮想通貨取引所に上場されるかもしれません。

 

佐伯さん
その場合だと、ボラティリティー(価格が毎日激しく変動すること)が生まれ、楽天コインが決済手段として機能するかという問題が生まれてしまいます。これは、現在の仮想通貨全体の問題でもあります。

 

⑤もちろんマイニングが可能である!

すべての仮想通貨にはマイニングがあるので、楽天コインにもマイニングがある可能性は高いです。

もしかすると、楽天自体がマイニングサービスを提供する可能性もあります。

 

 

国内の取引所DMM Bitcoinを運営するDMMグループは一般人向けのマイニングサービスを提供することを発表しています。

 

 

佐伯さん

たとえば、登録をすれば誰でも簡単に仮想通貨のマイニングに参加できるようなサービスです。国内の企業でそのようなサービスを提供するところはあるので、楽天もサービスを開始する可能性は決して低くはないでしょう。

 

 

⑥楽天コインが他の仮想通貨と交換できる!?プラットフォーム作成も?

三木谷社長が、国境のない通貨を目指すと発言していることから、楽天コインが他の仮想通貨と交換できる可能性は非常に高いです。

 

他の仮想通貨に交換できれば、本当に楽天コインが世界中で使えるようになります。

たとえば、日本で購入して楽天コインがたまり、そのままビットコインに交換します。ビットコインは世界で使えるので、事実上、楽天コインが世界で使えるのと同じですね。

 

 

これら全てのことを考えると、楽天が自社で楽天コインを購入したり他の仮想通貨に交換できるプラットフォームをつくる可能性も考えられます。そのほうが、楽天にとっても都合がよいからです。

 

リョウコさん
先は長いかもしれませんが、今からも楽しみですね!

 

まとめ

これらのことを考えると、楽天コインが発行されるまでにはもう少し時間がかかるかもしれませんね。

現在、ビットコインやイーサリアムといったメジャーな仮想通貨の決済も、世界的にみてまだまだ開発途中の段階にあるからです。

 

ただし、楽天がブロックチェーン技術に積極的にかかわろうとしているのは間違いありません。

今後も、新しい情報を待ちながら、楽天コインの発行を楽しみにしたいものです。

 

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。