海外FXリベートキャッシュバックの仕組み!サイトの比較や運営の詳細もまとめてみた

海外FX会社は、日本の証券会社よりも取引条件が良いってご存知でしょうか?皆さんもご存知の通り、海外FX会社はレバレッジが非常に高い会社が多いですが、それだけが魅力ではありません。実は他にも海外FX会社だからこその魅力があるのです。それはキャッシュバックの存在です。

 

えっ、日本でもキャッシュバックがあるよと言う方もいるかもしれませんが、海外と日本のFX会社では全く違ったサービスになっています。結論をいうと海外FX会社のキャッシュバックの方がお得です。この記事では、海外FXのキャッシュバックの仕組みだけでなく、どのキャッシュバックサイトを使えばお得にトレードができるのか比較いたします。

 

リョウコさん
佐伯さん、私は普段日本の証券会社で取引しているんだけど、海外FX会社もキャッシュバックがあるって本当?

 

佐伯さん
それは事実じゃ。むしろ海外FX会社のキャッシュバックの方がお得なのじゃ。

 

リョウコさん
でも、海外FXのキャッシュバックサイトってデメリットもあるんでしょう?

 

佐伯さん
そんなことはない。それはおいおい説明していくとして、まずは海外FXのキャッシュバックの説明を見てみよう。

 

海外のキャッシュバックサイトを比較!おすすめのキャッシュバックサイトはどこ?

海外FX会社のキャッシュバックサイトの仕組みなどについて説明する前に、どんなキャッシュバックサイトがあり、どのサイトがおすすめなのか説明いたします。下記の表は海外FX業者でも人気の高いXMとHotforexのキャッシュバックの詳細です。

 

XMで10万通貨取引毎にもらえるキャッシュバック一覧

キャッシュバックサイト リベート率 実質キャッシュバック額
MCB 8USD 960円
TariTari 8USD 960円
RoyalCashBack 8USD 960円
FinalCashBack 0.6pips 600円
CashBackVictory 0.65pips 650円
CashBackForex 0.55pips 550円
Affilis 0.2pips 200円

 

ご覧のようにMCB,TariTari,RoyalCashBackが8USDと高いリベート率です。なおUSDよりもpipsの方がリベート率は悪くなることが多いです。いくらキャッシュバックされるのかはキャッシュバックサイトを選ぶ上でとても重要な事です。もしリベート率が悪いキャッシュバックサイトを使っていた方はリベート率の良いキャッシュバックサイトを使うことをおすすめします。

 

Hotforexで10万通貨取引毎にもらえるキャッシュバック一覧(プレミアム口座の場合)

キャッシュバックサイト リベート率 実質キャッシュバック額
MCB 6.4USD 640円
TariTari 0.64pips 640円
RoyalCashBack 取り扱いなし 0円
FinalCashBack 0.48pips 480円
CashBackVictory 0.42pips 420円
CashBackForex 0.4pips 400円
Affilis 取り扱いなし 0円

 

Hotforexの場合は取り扱いのないキャッシュバックサイトもあります。一番リベート率が良いのはMCBとTariTariですが、USD表記のMCBがおすすめです。

 

リョウコさん
有名なFX会社でもキャッシュバックサイトによっては提携していないことがあるので注意が必要よ

 

他のキャッシュバックサイトから乗り換えた場合、キャッシュバック額がさらに上乗せされるケースもあります。

 

海外FXキャッシュバックサイトから口座開設をするとボーナスがもらえる会社もある

キャッシュバックサイトのメリットは、継続的なキャッシュバックだけではありません。キャッシュバックサイトから口座開設をすると、キャッシュバックの支払い初回時にボーナスが付く会社もあります。

 

MCB 全てのFX会社で口座開設で5000円または1万円ボーナス
TariTari なし
RoyalCashBack 一部のFX会社の口座開設で1万円のボーナス
FinalCashBack 口座開設で1000円ボーナス
CashBackVictory 口座開設者の中から抽選で2万円のボーナス
CashBackForex なし
Affilis 全てのFX会社で口座開設と1回の取引で4500〜5500円のボーナス

 

このようにキャッシュバックサイトによってボーナスの額も違いますし、ボーナス自体を行なっていない会社もあります。おすすめは全てのFX会社が対象のMCB、一部のFX会社だが高額のボーナスがもらえるRoyalCashBackです。RoyalCashBackは「XM,Axiory,TaitanFXの3社で1万円のボーナスがもらえます。CashBackVictoryは抽選に当たらなければ2万円もらえないので、ちょっとおすすめしにくいですね。

 

MCB,RoyalCashBack,CashBackVictoryで口座開設ボーナスを受け取るには、10万通貨以上の取引が必要です

 

キャッシュバックサイトからの出金条件はどうなっているの?

 

キャッシュバックサイト 手数料 最低出金額 出金可能時期
MCB 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
TariTari 無料 1500円以上 取引翌日から出金可能
RoyalCashBack 無料 5000円以上 翌月20日から出金可能
FinalCashBack 250円 5000円以上 翌月25日から出金可能
CashBackVictory 500円 5000円以上 翌月末から出金可能
CashBackForex 40USD 200USD以上 翌月12日から出金可能
Affilis 無料 5000円以上 翌月15日から出金可能

 

MCB,TariTari,RoyalCashBack,Affilisの4社が手数料無料です。またMCBやTariTariは最低出金額が1500円以上とハードルが低く、出金も取引翌日から可能という素早さが素晴らしいですね。断然この2社をおすすめします。

 

以上のように各キャッシュバックサイトの比較をした結果、私はMCBをおすすめします。どの項目でも一番が多く、ボーナスについては全ての取り扱い会社で5000円もらえます。ほぼ同じ条件だったTariTariも悪くありません。

 

海外のFX会社と日本のFX会社のキャッシュバックって何が違うの?

キャッシュバック自体は何も珍しいものではありません。日本の証券会社で口座を開設したことがある人は、以下のような宣伝を聞いたことがあるはずです。

 

「今なら、新規口座開設で5000円プレゼント!さらに口座開設後3ヶ月以内に往復で100万lot以上取引をすれば最大10万円キャッシュバック!」

「新規口座開設は今がチャンス!このサイトから口座開設をすれば5000円プレゼント!さらに初心者向けの書籍(1500円相当)ももらえます」

「11/30まで限定!新規口座開設後に、取引量に応じてキャッシュバック!最大で20万円がもらえます!」

 

日本の証券会社では特に新規口座開設をした方に対してこのような大掛かりなキャッシュバックキャンペーンを展開しています。期間限定のキャンペーンもありますが、多くは1年中行なっているキャンペーンも多いのです。一見魅力的なキャッシュバックですが、いくつか問題点があります。

 

1つ目は口座開設をしただけでキャッシュバックがもらえる事もありますが、より多くのキャッシュバックをもらいたい場合は、期間内に指定の通貨を多く取引をしないと条件を満たせないと言う事です。もちろんキャッシュバックの条件を細かく区切っている業者も多くあり、数万〜数十万lotの取引で、数千円のキャッシュバックがもらえる会社は多くあります。

 

しかし、最大取引量を数百万通貨に設定している業者で最大のキャッシュバックを受けようとするのはかなり大変です。それができるのは、資金がとても多いトレーダーかつ1度の注文量が多いデイトレーダーでないと条件を満たせない場合が多いです。

 

2つ目は新規口座開設者向けのキャンペーンが多く既存顧客向けのキャンペーンが少ない事です。一時期に比べては、既存顧客に対しても取引量に応じてキャッシュバックをするキャンペーンも増えてきましたが、それでもまだ少ないです。

 

一方の海外FX会社の場合はキャッシュバックの方式が違います。キャッシュバックサイトから海外FXの口座を開設すると、取引をするごとに継続的に一定のキャッシュバックがもらえます。つまり、取引をすれば半永久的にキャッシュバックをもらうことも可能です。もちろん期限などもなくデイトレーダーやスイングトレーダーなど平等にキャッシュバックがもらえるのです。

 

 

FXのキャッシュバックは日本のキャッシュバックよりも断然お得!その仕組みとは?

 

リョウコさん
なんで海外の方がキャッシュバックをお得にできるのかしら?不思議ね

 

佐伯さん
もちろんちゃんと理由はあります。

 

海外のキャッシュバックサイトはIBとも呼ばれています。ではなぜIBはIBからの口座開設者にキャッシュバックを支払えるのでしょうか?その理由は海外FXがIBへ紹介料という形のコミッション報酬を支払うからです。 IBとは海外FX業者を紹介する業者の事です。つまり、IBのサイトを通して海外FX会社に新規口座開設がされれば、IBに報酬が支払われます。アフィリエイトと同義です。

 

日本と海外のFX会社のアフィリエイトでは何が違うのでしょうか?それは海外FXのIBの場合、あなたがトレードをするたびにIBサイトからスプレッドとしてFX会社に支払った手数料が継続的に支払われるのです。これをリベートキャッシュバックと言います。日本のFX会社のアフィリエイトは新規口座開設時にしか適用されず、口座を開設した後は、アフィリエイトサイトからお金がもらえる機会はありません。

 

なぜ海外FXはIBからの口座開設を受け入れているのか?

 

ここで一つ疑問が出てきます。なぜ海外FX会社はIBサイトとIBサイトからの口座開設者に報酬を支払っているのかという疑問です。理由は簡単です。IBサイトが宣伝をしてくれれば知名度が上がり顧客が増えるからです。いくら海外FXがレバレッジが高く追証がない魅力的な会社だとしても、知名度は高くありません。また海外の会社に対して怪しいというイメージを持っている方もいます。

そのため自社のホームページからの口座開設を促したところで顧客は集まりません。海外FX会社としては色々なIBサイトと提携した方が顧客が増えるので、IBにコミッションを支払っても儲かるのです。実際海外FX会社はホームページにうちの会社を紹介してくれたらコミッションを支払う旨を書いてある会社も多いです。

 

逆にいえば直接自社のホームページから口座開設をしてくれた顧客は、FX会社にとってはかなりの上客です。いくら取引をしてもコミッションを支払う必要はなく、手数料も丸々取れるわけですから。したがって、海外FX会社を利用する場合、断然IBサイトから口座開設をして取引をする方がお得なのです。以下のようなサイトから海外FXの口座開設をするのは避けるべきでしょう。

 

このようなIBから海外FX会社に口座開設をする事は避けましょう!

 

・キャッシュバックをしていない口座からの開設

 

海外FX会社の新規口座開設をおすすめするが、バナーしか貼っておらず、取引をするといくらキャッシュバックするとか、還元するなどが書かれていないホームページから口座開設する事です。この場合、バナーから口座開設をしてもIBサイトは口座開設した人にキャッシュバックを支払う必要はなく、IBサイトがコミッションを丸々受け取れるだけです。

 

・海外FX会社のホームページから直接口座開設

 

前述したように海外FX会社が大喜びするパターンです。キャッシュバックはもちろんもらえません。もちろん各FX会社が提供しているキャンペーンやボーナスは受け取れますが、それらにも条件があり長期的にはかなり損です。

 

・単発での還元しかしないサイト

 

日本のFX会社と同じようなやり方です。「このサイトから新規口座開設をすると5000円プレゼント!1lotの取引で3000円キャッシュバック!」というような宣伝をしています。これはIBサイトが大喜びするだけです。口座開設後取引をするたびにFX会社からコミッションが支払われ、キャッシュバックを支払う必要がなくなるわけですから

 

 

 

ここまでIBサイトの仕組みについて書いてきました。ではどのようなサイトから口座開設をすればいいかというと、取引すればした分だけキャッシュバックがされるIBサイトからです。つまり「1lotの取引毎に6ドルのキャッシュバック」というふうに宣伝しているようなIBサイトから口座開設をすれば、継続的にキャッシュバックをしてもらえます。

 

損なIBサイトで契約していませんか?そんな時はどうする?

 

このサイトを見た方の中には、既にIBから口座開設をしてキャッシュバックを受け取っている人もいるかもしれません。しかし、調べてみると、今もらっているキャッシュバックよりもさらに多くのキャッシュバックがもらえるIBを見つけてしまいました。こんな時、通常は諦めなくてはならないなと感じる人もいるかもしれません。

しかし、諦める必要はありません。そんな時はIBの乗り換えができるのです。実は海外FX会社は日本のFX会社と違い複数の口座を開設できます。つまり新しいIB経由で新しい口座を作ってしまえば良いのです。そして、後日さらに良いIBサイトが見つかったとしても追加口座をそのIBから開設すれば、お得なIBからより多くのキャッシュバックを受け取れるのです。

 

佐伯さん
IBの乗り換えができるなんて素晴らしいなぁ。

 

キャッシュバックサイトにデメリットってあるの?

 

リョウコさん
でも海外FX会社のキャッシュバックサイトにも何らかのデメリットがあるんじゃない?そんなにうまい話あるものかしら?

 

佐伯さん
そんな事はないよ。今からそのことについて説明しよう。

 

これまで日本のキャッシュバックよりも海外のIBを通したキャッシュバックの方がお得であることを説明してきました。ところが、中にはキャッシュバックサイトを通して、海外FXからキャッシュバックを受け取る事にはデメリットがあると思う方もいます。結論からいうとそんなことはありません。デメリットがあるという方の意見はだいたい3つあります。

 

1つ目は海外FX会社はIBに報酬を支払うためにスプレッドを広くしているという事です。実際にそのようなシステムを導入している海外FX会社はほとんどありません。海外FX会社全体でみても確率にすると5%〜10%ぐらいです。もちろん、有名どころのXMやFXPROなどMCBで紹介している会社にそのようなことをしている会社はありません。

 

ではなぜ海外FX会社からキャッシュバックを受け取るとデメリットがあるという意見が出てきたのでしょうか?その答えは海外FXからキャッシュバックが受け取れるIBを否定すれば、IBを介しないキャッシュバックがもらえないサイトからの口座開設者を増やせるからです。

 

2つ目は知らない誰かに手数料が支払われ続けている(FX会社→IBサイト)という点を嫌がる方もいます。確かにネット上は相手の顔が見えない部分もありますが、逆にそのサイトを見なければそのFX会社自体のことを一生見つけられなかったり、お得なキャッシュバックという仕組み自体を使えなかったかもしれません。

 

3つ目はIBを使うと、各FX会社で適用される入金ボーナスなどのボーナスが適用されなくなるという点です。これについては確かにXMなどはIBからの口座開設をした場合、ボーナスは受け取れないと明記しています。しかしそのようなボーナスは出金できないことがほとんどです。あくまで取引の証拠金でしか使えない物です。

 

一方IBから支払われるキャッシュバックは直接現金が振り込まれ、日々のトレードの際に掛かる手数料の節約にもつながります。少しのトレードであれば、微々たるものですが、長期的にはキャッシュバックを受け取る方がお得です。またIBの中には口座開設をすればIBからボーナスがもらえる会社もあります。

 

さらに数こそ少ないですが、HotforexのようにIBから口座開設をしてもボーナスを受け取れるFX会社もあります。ボーナスの事を気にされる方はHotforexでのトレードをおすすめします。口座の種類も多く様々な需要のトレーダーに対応している会社です。

 

キャッシュバックサイトを利用した場合と利用しなかった場合かなりの差がうまれる!

 

ここまでの説明でキャッシュバックサイトからの口座開設はとてもお得である事がわかったかと思います。ではキャッシュバックサイトを利用した場合と利用しなかった場合、どれくらいの差が出てしまうのでしょうか?ここではおすすめのキャッシュバックサイトであるMCBからXMに口座開設をした場合のそれぞれの違いについて説明いたします。

XMに口座開設をして毎月100万通貨の取引をした際にMCBを使った場合とキャッシュバックサイトを使わなかった場合の違い

1ヶ月間のキャッシュバック 半年間のキャッシュバック 1年間のキャッシュバック 5年間のキャッシュバック
MCBを利用した場合 80USD 480USD 960USD 4800USD
キャッシュバックサイトを利用しなかった場合 0USD 0USD 0USD 0USD

 

キャッシュバックサイトであるMCBを利用した場合1ヶ月で80USDもらえます。そして1年後には960USDももらえることがわかります。日本円にすれば10万円以上の金額です。一方、キャッシュバックサイトを全く使わなければ当然0USDです。さすがにこれは大きな違いです。より良い条件を求めて海外FX会社で取引をされる方は長くFXで儲けたいと考えている人が多いはずです。

 

ここまで大きな差が出るのならキャッシュバックサイトを使った方が断然良いです。前述したようにキャッシュバックサイトによってそれぞれ特徴があるので、キャッシュバックされる金額でIBを決めるのも良いですが、よく使う会社が対応しているかは調べておくと良いでしょう。

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。