TITANFXの「追証なし」は本当か?実際にチャットで問い合わせをしてみました

 

海外FXメリットは「レバレッジ」と「追証なし」ということですよね?

そのメリットを利用するべくTITANFXの口座を開設しようと考えているトレーダーも

かなりの人数がいると思います。

 

そこでTITANFXがスイスフランショックの際に取引口座残高が

0以下になったトレーダーにどのような対処をしたのか実際に問い合わせしてみました。

実際にTITANFXの追証についてチャットにて問い合わせてみた

TITANFX
お問い合わせありがとうございます。

 

永遠の初心者「佐伯」
TITANFXではスイスフランショックの際に、口座残高がマイナスになってしまったトレーダーに対してどのような対応をしたのか教えてください。

 

TITANFX
かしこまりました。スイスフランショックの際は弊社はまだ営業を開始していませんでしたが、ゼロカット方式を採用しているので、マイナス分は弊社が負担をし証拠金を0円に戻します。

 

ただし、2つの口座で両建てを行った場合、当社が不正行為と判断した場合には対象外となります。

 

TITANFXはゼロカット方式を採用しているため「追証なし」

 

FX取引は、経済指標や世界情勢などといった、

様々な要因で時に思わぬ方向に相場が急変動する場合があります。

 

通常のFX相場においては、強制ロスカットがあるため、

預け入れた証拠金以上に損害を被ることははありません。

 

しかし大きな相場変動によって、トレーダーが保有するポジションと逆に相場が動き、

注文が約定されなかった場合、

お客様の大切な取引口座残高はマイナスになるリスクを常に抱えることとなります。

 

2つの口座をっての両建てをした場合は「追証あり」だから注意しよう

 

永遠の初心者「佐伯」

2つの口座で両建てしてはいけないことは分かったのですが、それでは1つの口座のみで両建てをして、

口座残高がマイナスになった場合はゼロカットされ「追証はなし」

となるのでしょうか?

 

TITANFX
もちろん1つの口座での両建てについては、ゼロカットの対象となります。

しかし、先ほどお伝えしたとおり、2つの口座の両建てとアービトラージによる不正行為については、

対象となりませんのでご注意ください。

 

 

 

「TITANFXの追証なし」についての まとめ

複数口座を使った両建てによるトレードや、

アービトラージを利用したトレードには追証請求を行うようです。

 

ただし強制ロスカットのルールがある以上、

取引口座の残高がマイナスになることは、そもそも考えにくいですし、

 

TITANFXでは通常の取引であればどのような相場変動が起きようとも

「追証なし」であり、取引口座残高がマイナスになった場合には0に戻ります。

 

この記事を読んでいるあなたはTITANFXに興味があるトレーダーであると思うので、

国内FXの「追証あり」口座よりTITANFXでトレードをすることをお勧めいたします。

TITANFXリベートキャッシュバック

Standad4.0USD
Blade1.0USD

MCB経由で口座開設をすればキャッシュバックが受け取れるので,

TITANFXのスプレッドがさらに短縮されます。

「追証なし」「低スプレッド」「高速約定」の最強口座を

手に入れたいならボタンをクリック!



キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。