MT4チャートに日本時間を表示させる「ジャパン・タイムディスプレイ」

MT4チャートに表示してある時間は、

チャートを提供した業者の時間が表示されています。

経済指標はどのサイトでも日本時間で時刻が掲載していますので、

経済指標発表時刻とチャートに表記してある時間がズレているのが普通です

MT4チャートを使い始めた時は、チャート上の時間が分かりづらいと思いますが、

慣れてしまえば特に問題はありません。

人によっては日本時間を追加してたいという方もいるので、このツールを開発しました。

 

日本時間を表示すれば過去チャートを検証しやすくなる

ただ日本時間を表記するだけでなく。以下のような使い方も面白いと思います。

例えば日本時間の19:00~25:00しかトレードをしないというようなルールで、

チャートを見た場合に19:00~25:00はどの部分なのだろうか?

 

といった事もすぐに分かりますので検証するときに便利ですよね。

「ジャパン・タイムディスプレイ」の設定方法

まずはナビゲーターを表示させるために星のマークのアイコンをクリックします。

次にナビゲーターの中の「インディケータ」をダブルクリックします。

そうすると「インディケータ」の下段辺りに「Display Japan Time」がありますので、

ダブルクリックをして下さい。

 

するとウィンドウが開かれますので、

OKを押してチャートに適用させます。

これで日本時間が表示されました。

 

 

パラメーターの設定は、

「TimeInterval」で何時間おきに時刻を表示させるか調整することが可能です。

見やすい設定はチャートに表示している時間足との関係もあるので、

ご自身で最適な数字で使いやすいように設定をしてみてください。

注意点ですが、

夏時間と冬時間の切り替わると1時間ズレが出ますので

その際は調整しなおすか頭の中で±1時間して計算してください。