チャートの隅にスプレッドを表示してくれる「スプレッド・ディスプレイ」

当サイトの提携しているFX業者は、ほとんど変動型のスプレッドを採用しているため、

トレードをするときには常にスプレッドの確認をしてトレードをする必要があります。

 

スプレッドは経済指標発表時などに大きく開く場合があるため、

スキャルピングトレードをしているトレーダーは

スプレッドがチャート上に表示してあればとても便利ですよね。

 

それを可能にしてくれるのが「スプレッド・ディスプレイ」です。

もちろん気配値を表示することで常にスプレッドは確認できますが、

少しではありますが過去の値動きが隠れてしまいます。

 

どうせならチャートをフルで表示させたほうがトレードも検証も楽になるはずです。

「スプレッド・ディスプレイ」の設定方法

まずはナビゲーターを表示させるために星のマークのアイコンをクリックします。

次にナビゲーターの中の「インディケータ」を

ダブルクリックします。

そうすると「インディケータ」の下段辺りに

「Spread Display」がありますので、

ダブルクリックをして下さい。

するとウィンドウが開かれますので、

OKを押してチャートに適用させます。

適用するとチャートの右隅にスプレッドが表示され、

とても見やすく設定されるはずです。

「パラメーターの入力」で設定できるのは、

スプレッド表示の文字の色、文字サイズ、表記す書式です。

さらに表示されているスプレッドの文字をダブルクリックすると

好きな位置に移動ができますので、

自分の好みの位置に移動してみてください。