Tradeview(トレードビュー)の口座間移動と出金方法

この記事ではTRADEVIEW(トレードビュー)での出金についてと、

複数口座をお持ちの方に資金の口座間移動をする方法をお届けします。

 

TRADEVIEWの出金申請ページは日本語になっているのでわかり易いかと思いますが、

TRADEVIEW特有の注意点などもありますので出金の際の参考にしてください。

TRADEVIEWでの出金に関する注意点

  • TRADEVIEWにクレジットカードで入金した際は、30日間出金することができません。
  • 入金した方法と同じ方法で出金する必要があります。
  • 入金額と同額のみ出金可能で、増加資産は銀行送金となります。
  • 出金の際、再度口座開設で使用した身分証明などの書類が必要となります。

出金方法による手数料や出金額の違い

出金方法 手数料負担 出金額 反映までの時間
海外銀行送金 35ドル 規定なし 2~5営業日
クレジットカード・デビットカード 無料 規定なし カード会社によって異なる
ビットコイン(Uphold使用) 無料 規定なし 即時反映

 

TRADEVIEW出金申請の手順

出金申請は、マイページにログインしなくても行なうことができます。

こちらの出金申請のページをご利用ください。

お客様情報の入力

ここでTRADEVIEW(トレードビュー)の口座名義(ローマ字)や口座番号を入力します。

出金理由は日本語で入力して問題ありませんので、「資金を必要とするため」などで良いでしょう。

ご出金方法の入力

出金方法は、クレジットカードのほかにも、

ecoPayz、OKPAY、ネッテラー、スクリル、Upholdがありますが、

入金した際の方法と一致させてください。

 

銀行振り込みで入金した場合や、増加資産の出金などの場合は、

銀行振り込みでの出金になりますが、

海外送金で必要になるスイフトコードやABA番号は各銀行で決められていますので、

ご自身の出金先の銀行にご確認ください。

また、中継銀行は希望しない限り特に指定する必要はありません。

TRADEVIEW(トレードビュー)口座を解約しますか?というチェックがあるので、

出金して解約する場合は「はい」、

今後もトレードを続ける場合は「いいえ」を選択します。

 

氏名はいずれもローマ字入力です。氏名の横にある日付は生年月日を入力します。

その下にある確認書類アップロードでは、

口座開設時に使用した写真付きの身分証明書を添付します。

 

メールアドレスは、登録時のアドレスを入力しますが、

何らかの理由で登録時のアドレスが使用できない場合は、

先にアドレス変更の手続きが必要となりますのでご注意ください。

 

「私はロボットではありません」にチェックを入れ、

送信ボタンをクリックすれば完了です。

口座間移動をしたい場合の方法

複数口座を利用している場合に、

口座間で資金を移動したい場合はこちらから資金移動をすることが出来ます。

  • 口座名義人:本人の名前を半角英数のローマ字で入力します
  • Eメール:登録してあるメールアドレスを入力します
  • 金額:口座で利用している通貨単位で金額を指定します
  • 移動元口座番号:資金送金元の口座番号を入力します
  • 移動先口座番号:資金受取先の口座番号を入力します

TRADEVIEWリベートキャッシュバック

MT4 X Leverage 8.0USD
ECN 2.0USD

MCB経由で口座開設をすればキャッシュバックが受け取れるので,

TRADEVIEWのスプレッドがさらに短縮されます。

「追証なし」「低スプレッド」「ハイスペックな取引環境」を

使える最強口座を手に入れるたいならボタンをクリック!



キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。