海外FXキャッシュバックサービスの決定版MCB!!!

このサイトに訪れたあなたはFXトレードをしている、

もしくはFXトレードをしようか迷っている方だと思います。

あなたはこんな悩みありませんか?

  • どこのFX業者で口座を開設するか迷っている
  • レバレッジが低くて思ったような取引ができない
  • 有事の際に使っている業者に追証がある
  • スプレッドや取引手数料に不満がある
  • 日本語サポートがしっかりしているか業者で口座を開設したい
  • FX業者のリアルな情報を確認してから口座開設をしたい

 

または日々の取引にかんして、

  • 自分の取引スタイルにあったツールを探している
  • システムトレードEAを製作したい
  • 作りたいツールやインジケータがあるけど製作に困っている

 

このような悩みはFXトレードをしていれば、

必ず向き合わなければならない問題だと思いますが、

MCBを利用すればこのような問題はほとんど解決することが出来ます。

MCBが選ばれる3つの理由

当社は海外FXのキャッシュバックサイトとしてまだまだスタートしたばかりですが、

現在とても多くのお問い合わせや口座開設をして頂いています。

選ばれる理由としては弊社が提供している3つのサービスが考えられます。

理由その1 海外FX業界最高レベルのリベート型キャッシュバック

リベート型キャッシュバックというのは、取引をすることで受け取れるお金のことで、

海外FXの場合はこのキャッシュバック方式の口座でないと本当にもったいないことです。

 

弊社はキャッシュバックの還元率を

様々なサイトから調べ上げ、常に最高レベルで提供しています。

ほとんどの場合は現状より還元率を引き上げてしまうと運営に関わってきますが、

キャッシュバック金額30万円以上のお客様は個別で引き上げも可能なのでご相談ください。

MCBが海外FX業者と提携する3つの条件

弊社を利用していただくお客様には安心して取引をしていただいたり、

利益を上げ続けていただきたい。

 

またFXを利用して投資の楽しさをしってもらいたいとの思いから、

取引環境にもっとも大きな影響を与える業者を徹底的に調べ、

NDD取引を採用、信託保全の完備、追証がない。

以上の3つの条件をクリアした業者のみ提携することを決めました。

 

インターバンク直結のNDD取引を採用

NDD取引は顧客の利益が自社の利益といえるような取引方法です。

トレーダーの注文が直接インターバンク市場のカバー先へ

送信さる口座を扱っていて、

FX業者のレート操作や裁量が入る余地がありません。

 

信託保全があり透明性のある管理体制

資金の管理体制を主に営業担当者と何度も話し合いを

しクリアな運営をしている事を確認してました。

 

ほとんどの場合FX業者がつぶれることはありませんが、

そのようなことがあっても預けている投資金は

信託保全があるので保証されます。

 

トレーダーに追証をおわせない業者

FXや株式投資で一番注意したいのは追証です。

いつスイスフランショックのような大暴落が起きるか分からない世界で、

私たちが提携する業者は追証請求を行いません。

 

理由その2 FXの自動売買EAやインジケータツールの製作

2つ目の理由は有料サービスになりますが、

FXトレードで利用できるシステムトレードEAとカスタムインジケータの製作です。

 

もしFXのインジケータやシステムトレードEAで困っているのであれば、

これまでにそれぞれのツールでEAやインジケーターを2000本以上作成してきた

実績のあるエンジニアが必ずお客様にご満足頂けるEAやインジケータを作成致します。

 

システムトレードEAの作成

EAの作成に精通したエンジニアがお客様の売買ルールを1つ1つヒアリングをし、

その売買ルール通りに完全自動売買出来るシステムトレードEAを製作します。

初心者のお客様に対しても、EAが完成するまでしっかりサポートさせて頂きます。

 

MT4などで使えるカスタムインジケーダの製作

MT4、MT5、cTraderで動作するカスタムインジケーターを作成致します。

インジケーターの製作をはじめ、移植やアカウントロック、

価格が任意の価格に到達したときのメールお知らせ機能など、

任意の機能を実装したインジケータを製作いたします。

理由その3 FXの勉強やスキル向上を目的としたコラムの執筆

3つ目の理由は弊社が不定期に掲載をしているコラムです。

まだまだスタートしたばかりのコラム掲載ですが1つ1つの内容に、

こだわりを持って執筆をしています。

 

弊社はこのサイトを通じてFXの魅力や投資をすること

自体の楽しさを伝えて生きたいと考えています。

 

役に立つ、またサイトを覗きたくなる、

そんな思いにさせるコラムを執筆出来るように、

努力するので今後ともよろしくお願いいたします。