XMのZERO(ゼロ)口座はスキャルピング取引に向いているのか!?

このサイトはXMとパートナー契約をしているので、

XM口座を開設すると、取引する度にキャッシュバックが発生!

さらに今なら「躊躇なく損切ができるようになる3STEPマニュアル」をプレゼント。

 

10万通貨でのリベート型キャッシュバック率(1.0lot辺り)

スタンダード・マイクロ口座 8.0USD
Zero口座 4.0USD

 

STEP1から順にボタンを押して、口座開設をするだけで、

通常の口座開設よりもお得なリベートキャッシュバック口座が開設出来ます。

 

「XMのZERO(ゼロ)口座はスキャルピング取引に向いているのか!?」の記事はこちらから↓ ↓ ↓

 

 スキャルピングを主体とした手法を取り入れているトレーダーにとって、

取引口座選びは非常に重要です。

スプレッド・約定スピードなどの条件が悪ければ、

利益が出るはずの局面でもマイナスになってしまうことがあるからです。

 

そこで、海外業者XMのZERO口座を口座選びの選択肢に挙げることが出来ます。

まずはスキャルピングとは?について触れておきます。

スキャルピング語源とは、意外にも「スカルプ=頭皮」です。

「頭蓋骨から頭皮を剥ぐように」薄い利益を繰り返し確保していく手法です。

 

利益がとれる場面だけ確実に取って勝ち逃げをする。といった手法なのですが、

スキャルピングは、取引回数が多い分一番利益を積み重ねやすいというメリットもあります。

 

しかし、もちろんデメリットもありますので、

FXのスキャルピング取引の意味と、時間と原資が必要な理由とは?』も参考にして頂ければと思います。

 

 

 

スプレッド「0」のXMゼロ口座はスキャルピングに最適

 

ゼロ口座とは、最狭0.0 pipsの非常に狭いスプレッド」

という意味になります。

もちろん常に0.0pipsというわけではありませんが、

スキャルピングを行うのには十分のスペックを有しています。

 

平常時の1日の平均スプレッドは、

ドルやユーロなどのメジャーな通貨であれば、

平均0.6pips程度の極狭スプレッドで取引出来ます。

下記はZERO口座の平均スプレッドです。

 

XMゼロ口座の平均スプレッド

ZERO口座
取引通貨ペア 平均スプレッド
EUR/USD 0.4pips
USD/JPY 0.4pips
EUR/JPY 0.7pips
GBP/JPY 1.6pips
GBP/USD 0.6pips
AUD/JPY 0.9pips

 

XMゼロ口座のリアルタイムスプレッド

上記の画像は2017年8月22日の日本時間17:00の

リアルタイムスプレッドで、USDJPYは0.0pipsを表示しています。

EUR絡みの通貨やGBP絡みの通貨も非常に狭いスプレッドであるのが分かります。

 

つまり国内FXはスプレッドの狭さを売りとしていますが、

そのスプレッドに匹敵する数字を提示していますし、

弊社のようなキャッシュバックサイトを利用することで、さらに良い口座にすることが出来ます。

 

XMZERO口座でスキャルピングをすると大きなメリットがある

ZERO口座では1ロット(10万通貨)に対し、片道の取引手数料は5ドルかかります。

現在のドル円レート110円で考えると、

10万通貨のトレードの際には約550円の片道取引手数料となり、

往復では約1100円の手数料が必要ということになります。

 

もし普通にスプレッドのかかるXM口座で同じロットのドル円をトレードすると、

平均スプレッド1.8pipsつまり約1980円がかかります。

単純に、スタンダード口座よりもゼロ口座の手数料はコストとしてお得です。

 

 

しかもゼロ口座の場合、かかった手数料は確定申告時に「経費」として申請可能なのです。

スプレッドとして支払う場合は経費には出来ないので、

これは非常に大きいメリットと言えます。

 

ゼロ口座は指標発表時のスキャルピングでも安定したスプレッドと約定力

スキャルピングトレードでは「今だ!」という絶好のタイミングで注文したのに、

約定が数秒あるいはそれ以上遅れてオイシイ所を完全に取り逃がす・・・

という経験をされた方もおられるでしょう。

 

特に指標発表時にはスプレッドが何倍にも広がるだけでなく、

なかなか約定しないことも多いものです。

 

 

しかし、XMではNDD方式を採用しているため、

リクオートや注文拒否も無く、約定率99.35%を誇ります。

 

さらにZERO口座であれば、スプレッドが出現してもスタンダード口座に比べればわずかであり、

指標スキャルなどをされるトレーダーにとっても快適な環境となるでしょう。

XMゼロ口座は500倍のハイレバレッジで資金を効率良く運用

 

国内業者であれば25倍が限界のレバレッジも、

XMのZERO口座なら500倍まで選択可能です。

その分リスク計算をしっかりとする必要がありますが、

効率よく資金を回転させることが出来ます。

 

特にスキャルピングトレーダーにとって嬉しい点が多くあります。

さらに先ほどお伝えしましたが、MCBのリベートキャッシュバックを利用することで、

実質はもっとスプレッドが狭くなりますし、追証なし、

NDD取引といった最強のFX取引口座を作ることが可能となります。

 

海外FX業者と国内FX業者の違いを詳しく知りたいという方は、

OTC?NDD?海外と国内によって異なる取引方式を比較してみる?

高レバレッジに追証なし!あなたは海外FXって知ってる?』の、

記事を読めば分かりやすいですし、海外業者は敬遠してきたという方も、

海外FXのメリットを知ることが出来ると思います。

 

MillionCashBackの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!  
Your Website Title

キャッシュバック業界No.1リベート率

海外FXサイト「MillionCashBack」

「このサイトで勝ち組トレーダが生まれるのか!?」というのをコンセプトに、
業界最高値のキャッシュバック率と、役立つ情報発信をしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です